アベノミクスの恩恵などひとつもないという人は、7/10忘れず投票に行こう。棄権は危険、行かなきゃ変わらない。【2016参議院選】

投票に行かないということは与党の政治の現状追認(無党派は寝ていてくれと露骨な発言をした政治家[元首相]もいましたね、投票率が下がるとよほど与党に有利なようです)、という話を前回記事で書きました。その続きです。

実質賃金マイナス15%
・画像はこちらのサイトから。著作権フリーだそうです。

消費税とアベノミクスで、あなたの生活よくなった ? これだけひどくなってもまだ意思表示しないの ?

安倍自民党は今回の選挙で「アベノミクスのエンジンをさらに吹かす」と言っています。また消費税の増税も先送りしましたが延期しただけですから諦めた訳ではありません。アベノミクスと消費税で生活よくなりましたか。このままアベノミクスが続いて、さらに消費税も10%にいずれは上がって、それで暮らしが楽になる予感がしますか ?

実質賃金は、過去26年間で最低水準、第2次安倍政権発足(2012年12月)以降、連続して下がりっぱなし。個人消費も戦後初めて2年連続減少。

実質賃金過去最低
・画像は「安倍首相「最低賃金を大幅に上げた」→事実は実質最低賃金を初めて切り下げた史上最悪の賃下げ政策がアベノミクス」から。

110万人も雇用が増えたといっても増えたのは非正規。65歳以上の非正規が90万人。非正規は4割を超え(15歳~24歳までの年齢層では正規はわずか53%)、ワーキング・プアは1100万人。

安倍の自慢はでたらめばかり
・画像は消費税廃止各界連絡会のFacebookから。

賃金は下がっても大企業の内部留保は増え、法人税は減り自民党への企業献金は増え、保育園は増えず待機児童が増え、軍事費は増え社会福祉は減らされて、ブラックバイトやブラック企業は増え続け、学費無償化や給付型奨学金の予算はなくても米兵のための娯楽施設を作る思いやり予算はある、、、。

①グループ:授業料が高いが、奨学金が充実しているグループ・・・アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなど
②グループ:授業料が高く、奨学金も充実していないグループ・・・日本
③グループ:授業料が安く、奨学金が充実していないグループ・・・大陸ヨーロッパ⇒スペイン、イタリア、スイス、メキシコ、フランス、ベルギーなど
④グループ:授業料が安く、奨学金も充実しているグループ・・・・北欧⇒ノルウェー、デンマーク、フィンランド、スウェーデンなど
4つのグループに分けることが出来るわけですが、一つだけポツンとしているのが日本でであり、大学の学費という点において、世界の中でもとりわけ過酷な状況に位置しているのが日本だということがわかります。
日本の大学学費の高さ、奨学金制度の弱さがわかるOECDのデータ5つ。学費無償化を留保しているのは、日本とマダガスカルだけ

日本の負担額は、米軍が駐留する国々の中でも突出している。米国防総省が、同盟27カ国が02年に予算計上した「米軍駐留に対する支援額」を独自の基準で算出、比較したところ、日本の「支援額」は44億1134万ドル(当時の為替レートで5381億円)でトップだった。次いで、ドイツが15億6392万ドル▽韓国が8億4311万ドル▽イタリアが3億6655万ドル−−と続く。光熱水費を支払う国は日本だけだ。
続報真相 「思いやり予算」増、なぜ? 「日本は米国の属国」説を考える

さらに、株価維持のため、年金積立金を株に突っ込んで5兆円がぱあ、しかも正式発表は選挙後という姑息さ公的年金、2015年度は5兆円超の運用損 公表は参院選の後に。郵貯とあわせて15兆円の損失との説も。損が出れば年金減額、受給開始年齢の引き上げで国民にツケを回す。これで誰も責任取らず誰も逮捕されず(原発事故と同じだ)。

消費税は福祉目的税 ?? だったはずだが、消費税導入後むしろ福祉は削られてきた。

消費税は社会福祉に使われている?
・画像は消費税廃止各界連絡会のFacebookから。

企業減税あきらめれば、消費増税なし。どちらも4兆円だ。軍事費を削り、税逃れをやめさせれば、福祉に予算をまわせる。

そもそも「増税しないと社会保障の財源がない」ということ自体が変だよね。福祉の話になると財源は ? ということになるが、なぜ防衛費やリニアや海外援助は財源に関係なく増え放題なのか。海外援助もインフラ整備などというとあたかも「国際貢献」のようなイメージだが、そのインフラ整備事業を日本企業が受注すれば、日本政府→相手国政府→日本企業と迂回して、大手ゼネコンに血税をつぎ込んでいるだけ。原発の海外売り込みに至っては、自国の原発事故さえ収拾できないのになぜ原発関連企業をもうけさせるのか。

結局、政治はどこから税を徴収してどこに重点的に予算を配分するかだと思うが、安倍政治は完全にそこが逆転している。このまま、アベノミクス・安倍政治を続ければますますひどいことになる。公的資金を株につぎ込み株高と円安で輸出企業をもうけさせるという博打に失敗したのに、日本経済が破綻するまで続ける気か。そもそも零細企業や庶民にとって円安はいいことなのか。大企業の利益のためにほかのものすべてを犠牲にする。もし、この選挙で自民、公明、おおさか維新が勝てば、アベノミクスの本丸、ブラック企業合法化法案がやってくる

これでも自民党に投票しますか。それでも棄権しますか。棄権はこのままの政治を認めること。たかだか自分一人の一票では変わらないと思いますか。投票しないから変わらないのです。

むちゃくちゃわかりやすい3分で読める「アベノミクスの失敗を分かりやすくまとめて解説」はこちら

自民、公明、おおさか維新、こころ、改革以外の党へ。野党統一候補と民進、共産、社民、生活の4党へ。

政権与党である公明党は、与党なんだから自民党と同罪。おおさか維新、こころ、改革も、閣外与党というべき立場です。おおさか維新がだめな理由はこちら「支持政党なし」という怪しい名前の党にも気をつけて

安倍自民の政治から流れを変えるために、民進、共産、社民、生活の4党と市民団体が野党共闘で協力しています。市民連合と野党4党の共同政策はこちら。

◆市民連合と野党4党の政策協定
・安全保障関連法の廃止と立憲主義の回復
・改憲の阻止
・公正で持続可能な社会と経済をつくるための機会の保障
・保育士の待遇の大幅改善
・最低賃金を(時給)1000円以上に引き上げ
・辺野古新基地建設の中止
・原発に依存しない社会の実現に向けた地域分散型エネルギーの推進
4野党と市民連合 参院選へ政策協定

市民連合のオフィシャルサイト

「市民連合」ってどんな団体? 統一候補擁立、政策作り後押し

野党4党と市民連合、政策合意 参院選で「安保法廃止」

(社説)参院選 野党共闘 わかりやすくなった

アベノミクスの恩恵なんか一つもない、今の安倍政治はなんだか不安という人は、棄権せずに、民進、共産、社民、生活の4党へ。定数1の一人区すべてに「野党統一候補」がいます。複数区では4党のうちのいずれかに。全国区は、気に入った候補者がいればその個人名、または政党名で。自民公明に入れるつもりはないが、既成の野党もなあ、という方は「国民怒りの声」へ。あなたが行かなければ変わりません !!

どっちにVOTE !? キャンペーン

次回投稿は、安倍自民が狙う「身の毛もよだつ怖い怖いこの国の未来像」について書く予定。


にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ← 応援クリック、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
このサイトはリンクフリーです。リンク・シェア、大歓迎 !! 引用する場合はリンクして下さいm(__)m。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中