今のままがいいという人も、自民党支持者の人にこそ、「今回ばかりは野党に投票」。選挙後やってくるのはブラック企業合法化とブラック国家。あなたの知っている自民党と安倍自民党は全く別。【2016参議院選】

ぜひ当選させたい候補者

こんな政治は嫌だという人も、今のままでいいという人も、投票に行きましょう

いよいよ明日は第24回参議院選挙の投票日です。投票日前の最後の投稿になると思います。今回も忙しい方は太字の部分だけでも読んでね。

こんな政治はもう嫌だ、なんとか変えてもらいたいと思う人は選挙に行きましょう。行かなきゃ変わりませんよ。アベノミクスの恩恵などひとつもないという人は、7/10忘れず投票に行こう。棄権は危険、行かなきゃ変わらない。

1. 今のままでいいという人にこそ、投票に言ってほしい理由。選挙後に待ち構えているものはブラック企業合法化、ブラック国家。

実は、「今のままでいいや」という人にこそ投票に言ってほしいのです。なぜか。もし自民・公明が勝てば、「今のまま」の政治ではなくなるからです。今よりずっと悪くなります。例えば、その一例、「ブラック企業合法化社会」がやってきます。

全てのブラック企業が合法化!?与党が参院選後に成立を目指す恐怖の「残業代ゼロ法案」

高度プロフェッショナル制度は参院選の争点になるべきでは?

【雇用・争点】残業代ゼロ法案は大きな争点であるのに争点化されていないのはナゼ?

高度P制(残業代ゼロ)法案は参院選の重要争点です

全てのブラック企業が合法化!?与党が参院選後に成立を目指す恐怖の「残業代ゼロ法案」

【緊急拡散希望】「アベノミクスの本丸、ブラック企業合法化法案がやってくる」 … ブラック企業合法化を狙う労働基準法改正案が、現在国会で審議中で参院選後通過します。この法案は必ず日本経済の衰退を招きます。無関心な人に広く伝えて下さい。

消費税増税だって「延期」だよ。いつかはやってくる。

しかしこれは序の口。なんと言っても彼らの本命は「憲法改悪」、中でも「緊急事態条項」です。このブログでも何度か書きました(こちらこちらこちら)し、とてもわかりやすいサイトもあります(災害対応には緊急事態条項が必要らしいと思っているあなたに知ってほしい7つのこと、そしてもうひとつなんで与党に⅔議席取られちゃダメなの? ー4つのポイント)。

本来は国の権力者の横暴を押さえるための「憲法」が、権力者の独裁を認め、国民に義務を押し付けるものにかえられてしまいます。もはや憲法は、憲法という名前がついていても立憲主義の憲法ではなくなります。自民党の憲法改正草案は、「憲法改悪」どころではない、憲法を壊す「壊憲」とか憲法を廃止する「廃憲」と呼ばれています。もしこの改憲案が通ればブラック企業どころではない、ブラック社会・ブラック国家です。

選挙終盤になって出てきたのは、この「緊急事態条項」のひとつである「国会議員の任期延長」です。

改憲、議員任期延長案が浮上 自民、参院選後論議で優先

とりあえず賛成が得られやすいところからという訳です。大災害などと選挙時期が重なった場合、選挙をせずに、任期を延長しようという案です。しかし、選挙時期に大災害が起きても、衆参同日選挙であったとしても参議院の半数は改選されずに残っています。現憲法第54条で緊急時には「参議院の緊急集会」が対応すると定めているので、任期を延長する必要などありません。

これを認めてしまうと、「今選挙をやると与党が大幅に議席を減らす」と予想される時、選挙をせずに与党が多数を占めている議会構成のまま政治を続ける事ができます。そしてその間に、選挙制度を与党側に有利なように改悪する事もできます。

明日投票の選挙が、曲りなりにも「民主的で公平な選挙制度」の下での最後の選挙になるかもしれません(今の選挙制度ですら「民主的で公平な選挙制度」とはとても言えないという突っ込みはさて置き)。

どうですか。もし改憲派が今回の選挙で2/3以上の議席を占めたら、「今のまま」の政治すら壊されるという事をわかっていただけたでしょうか。改憲派は既に衆議院の2/3以上の議席を占めています。今回の選挙で参議院でも2/3以上の議席を取れば憲法改正の手続きを始める(発議する)事ができます。これだけは止めなくてはいけません。こんな政治は嫌だという人も、今のままでいいという人も、ぜひ投票に行きましょう。そして、今回ばかりは野党に投票。【自民党・公明党・おおさか維新・新党改革・こころ・幸福実現・支持政党なし党】以外の党に投票してください。

では誰に投票する

2. どれも似たり寄ったり違いがわからない、自分では選べないという方にはマッチングサイトあります。

ぜひ、【自民党・公明党・おおさか維新・新党改革・こころ・幸福実現・支持政党なし党】以外の党、具体的には【民進党・共産党・社民党・生活・国民怒りの声】のいずれかに投票してください。それでもまだ、その中のどの党がいいかわからない方は、過去記事で、マッチングサイトの紹介もしました。質問に答えるとあなたの考えに一番近い政党を教えてくれるサイトがいくつかあります。それを利用するのもひとつの方法だと思います。

3. ぜひ当選させてほしいこの候補。

ご自分の選挙区が以下のいずれかの場合は、ぜひこの候補に投票してください。当落線上で競り合っている議員です。これらの議員が当選して、競り合っている相手・自民・公明・おおさか維新が落選すれば、こちらはプラス1、相手側はマイナス1の2議席差になります。是非是非検討してください。

長野1人区 杉尾ひでや
新潟1人区 森ゆうこ
大阪4人区 わたなべ結
三重1人区 芝ひろかず(民)
埼玉3人区 伊藤岳(共)
東京都6人区 小川敏夫(民)
神奈川4人区 真山勇一(民) あさか由香(共)
愛知4人区 すやま初美(共)伊藤たかえ(民)
兵庫3人区 水岡俊一(民)
秋田1人区 松浦ダイゴ(民)
青森1人区 たなぶまさよ(民)
滋賀1人区 林久美子(民)
愛媛1人区 ながえ孝子(無)
大分1人区 足立信也(民)
山梨1人区 宮沢ゆか(民)

3分の2議席の鍵を握る候補者17人!

3. ぜひ落選させたいこの候補。

一方こちらは、落選させたい議員一覧。憲法違反の疑いが強い安保関連法に賛成したうえに、政治家が守るべき法律を守っていない議員たちです。「落選運動を支援する会」が発足から、指摘してきた「セコイ」議員であり、刑事告発された議員も含まれています。間違ってもこの人たちに投票しないように。詳細はリンク先ページをご覧ください。

【比例区】
「片山さつき・自民党参議院議員(比例)の政治資金問題 ~政治資金規正法違反の不記載罪の疑い~ 」
【選挙区】(北から)
宮城県・熊谷大候補
「熊谷大・自民党参議院議員(宮城)の政治資金問題 ~ セコイ支出、不適切な支出 ~」
福島県・いわき光英候補
「法務大臣の岩城光英・自民党参議院議員(福島)の政治資金問題 〜不可解な家賃問題〜」
新潟県・中原八一候補
「中原八一議員(新潟)を参議院選挙における落選対象議員第7号として告発しました」
千葉県・猪口邦子候補
「猪口邦子議員(千葉)を参議院選挙における落選対象議員第5号として告発しました」
長野・若林健太候補
「若林健太参議院議員(長野県)の政治資金問題 ~ セコイ支出・不適切な支出 ~」
京都府・二之湯智候補
「二之湯智総務副大臣(京都)を参議院選挙における落選対象議員第9号として告発しました」
兵庫県・末松信介候補
「末松信介・自民党参議院議員(兵庫)の政治資金問題 ~ セコイ支出、不適切な支出 ~」
「末松信介議員(兵庫県)を参議院選挙における落選対象議員第3号として告発しました」
島根県・青木一彦候補
「青木一彦議員(島根・鳥取)を参議院選挙における落選対象議員第8号として告発しました」
広島県・宮沢洋一候補
「宮澤洋一・自民党参議院議員(広島)の政治資金問題 ~ 政治資金規正法違反の疑い ~」
山口県・江島潔候補
「江島潔参議員議員(山口県)を参議院選挙における落選対象議員第10号としてを告発しました」
徳島県・高知県・中西祐介候補
「中西祐介議員(徳島・高知選挙区)を参議院選挙における落選対象議員第6号として告発しました」
愛媛県・山本順三候補
「山本順三・自民党参議院議員(愛媛県)の政治資金問題 ~ セコイ支出、不適切な支出 ~」
熊本県・松村祥史候補
「松村祥史議員(熊本)を参議院選挙における落選対象議員第2号として告発しました」
鹿児島県・野村哲郎候補
「野村哲郎議員(鹿児島)を参議院選挙における落選対象議員第4号として告発」
沖縄県・島尻安伊子候補
「島尻安伊子議員(沖縄)を参議院選挙における落選対象議員第1号として告発しました」

落選支援の会が指摘してきた「セコイ」参議院議員候補一覧
落選運動を支援する会オフィシャルサイト
これまでの刑事告発
舛添さん類似の「セコイ」参議院議員について

他にも当選させたくないこんな議員リスト。

“女の敵”参院立候補者リスト! DV、不倫・隠し子、セクハラ暴言常習犯…改憲勢力は女性差別主義者だらけ。女の敵は男とは限りません。

舛添より金に汚い自民党参院立候補者リスト! 政治資金でキャバクラ、エルメス、SMバー…安倍直系議員は暴力団と。舛添氏であれだけ騒いだのだから、当然このメンバーもアウト。今回の選挙の候補者ではないけど、甘利明前経済再生相はどうなった ? ちゃんとけじめをつけてほしい。

自民党支持者の方へ

4. 自民党を支持する理由は、大きな変化はいやだ、今のままがいい、という事 ?

既に書いたように、自民党(と改憲派)が多数を占めれば、それこそ戦後最大と言ってもいいくらいの「激動」がおこります。野党が多数(というか1/3以上)になっても、大きな変化はありません。だってもともと衆参どちらでも過半数すら難しい。衆議院では1/3以下。参議院での今度の選挙の目標も1/3以上を野党が占めるという控えめなもの。当然政権交代も起きません。

安定を求めるなら、その選択肢(自民に投票)は間違いです。今回政権与党に勝たせたら、憲法を憲法じゃないものに変えられる、という激変中の激変が生じる可能性が、無視できない大きな可能性として存在します。
今回、あなたが野党に入れて、野党が勝っても、政権交代は起きません。そもそも衆議院選挙じゃないですから、政権選択の選挙ではありません。当然、経済政策等が劇的に変わることはありません。むしろ、たいした変化は起きないのです。
いま重要なことは、現在の政権与党を今回勝たせたら、日本が立憲民主主義の国でなくなるかもしれないということです。
わかりやすくデフォルメして言えば、あなたが共産党に投票しても日本が共産主義の国になる可能性はゼロですが、あなたが自民党その他の改憲勢力と言われる人たちに投票すると、日本が立憲民主主義の国でなくなる可能性が、現実的危険として生じます。
  
やっぱり自民党に投票しようと思っているあなたに知ってほしい7つのこと

5. あなたが知っている自民党と安倍自民党は全く別の政党(と言っていいくらい別の政党)です。

これまでの戦後政治のほぼ全期間、自民党(とその前身政党)が政権を担当してきました。時期により、またどの派閥が主流派だったかにもよりますが、きわめておおざっぱに言うと、まがりなりにも専守防衛を守り、朝鮮戦争にもベトナム戦争にも出兵しませんでした。「軽武装・経済重視」路線でまがりなりにも国民の生活は豊かになりました。(憲法で定められた国民の権利を守れという国民の声もあって)、国民の権利もまがりなりにも、それなりの水準を維持してきました。自民党内には様々な意見・派閥があり、それなりにチェック&バランス機能が働いていました。

9条についての態度も安倍首相と大先輩ではあまりに違いすぎる。以前の記事でリテラの分析を紹介したが、もう一度掲載しておきたい。「押し付けられた9条があったからこそ」日本がアメリカの先兵となる事を防げた、という話である。安倍首相は逆に日本の自衛隊をアメリカに差し出そうとしている。

 原爆という新兵器が登場した以上、いままでのような軍備は役に立たない。最終的に各国は世界同盟のようなもの溶け込んでいくしか平和を維持する方法はないのではないか−−−−−いまでいう国連中心主義の理想である。これを聞いたマッカーサーは感激し、幣原の提案を受け入れることにした。だが、敗戦国の日本からこれを言い出すのははばかられる。日本国内を説得することも不可能だ。そこであえて、GHQから“押し付け”られた形にしてもらうことにしたというのだ。なんたる“謀略”(笑)。
 安倍との役者の違いが分かるだろう。
 しかも、幣原にはもう一枚、秘めたる意図があったという。それは緊迫化する米ソ冷戦において日本の青年がアメリカの尖兵になるのを防ぐことだった。朝鮮戦争の勃発後、マッカーサーは幣原に嵌められたことを悟るが時すでに遅しだった。9条という“押し付け”られた防波堤の存在によって、日本の戦後復興と驚異的な経済成長が成し遂げられたことはすでに書いた。これが国際政治の駆け引きというものなのだ。
 翻って安倍政権は、これとまったく逆のことをやっている。自衛隊員を守るどころか、アメリカの戦争に差し出そうとさえしている。それで得られるものは実はなにもないというのが新安保法制の実体だ。
  
改憲に動き始めた安倍首相の「押しつけ憲法論」は嘘だらけ! GHQ支配の元凶は自民党とお前のじいさんだ!

安倍自民党になってからこれらはことごとく壊され、さらに悪くなろうとしています。戦争経験者が次々引退した事も大きな理由かもしれません。だから、加藤紘一、古賀誠、野中広務、河野洋平、山崎拓、亀井静香、福田康夫などなど、自民党の元幹部・OB(あるいは保守系政治家)が、安倍政権を批判しています。それほど安倍自民党は、これまでの自民党とは別の政党なのです。

もうたくさんありすぎるので、関連記事のリストだけあげておきます。もし記事タイトルに興味を引かれたらリンク先記事を読んでみてください。

藤井裕久・元財務相 目の当たりにした東京大空襲の悲惨さ語る

安倍首相は祖父の顔に泥 自民OBが披歴した岸信介の“信念”

世界の警察官・米軍の警察犬になるのか!新安保法制と戦後70年の課題 元自民党副総裁 山崎 拓

福田元首相が安倍政権にブチ切れる!福田元首相「安倍晋三は日本をメチャクチャにするつもりか」

自民元重鎮 首相を批判/野中氏 死んでも死に切れぬ/古賀氏 恐ろしい国になった

山崎拓氏 安保法制で三角大福中と安倍氏の本質的な違い語る

加藤、古賀、野中氏…元自民幹部 宿敵「赤旗」に続々登場で首相批判

今度は自民党防衛族の元大物議員が安保法制批判!「安倍首相は軍国主義」「国策として誤り」

山崎拓、亀井静香ら4長老が反対表明 「大きな禍根を残す」

“安保”元自民党の重鎮ら安倍政権を批判

安倍批判元自民幹部が三角大福中と安倍の違いを 山崎、野中、古賀と加藤、白川、現役一人涙の批判

安倍、こりゃもうダメだ。

安倍暴走に批判 自民元幹部から次つぎ

安倍批判元自民幹部が三角大福中と安倍の違いを 山崎、野中、古賀と加藤、白川、現役一人涙の批判

自民党・村上誠一郎議員が涙を流し独白 安倍政権の安保法制を批判

山崎拓氏、亀井静香氏、藤井裕久氏、武村正義氏 安保法制に関する緊急会見 2015.6.12

反対4長老の会見詳報(1)亀井静香氏「ジジイだからといってこういう危機に黙っておるわけにはいかん!」

反対4長老の会見詳報(2完)山崎拓氏「自民党はヒラメ状態で上を見てる」

藤井裕久氏の反対声明 「中国の肥大化には対立的軍事同盟ではなく国連で対応すべき」

山崎拓氏の反対声明「不戦国家から軍事国家への大転換を意味する」

武村正義氏の反対声明「安保政策の進め方に一貫性なく荒々しい」

山崎拓、亀井静香ら4長老が反対表明 「大きな禍根を残す」

2015/07/16 山崎拓元自民党副総裁・亀井静香衆議院議員・藤井裕久元財務大臣・武村正義元内閣官房長官らによる緊急記者会見

「安倍首相は民主主義を理解しているのか。すべて白紙委任されたとでも思っているのか」山崎拓氏、亀井静香氏、藤井裕久氏、武村正義氏ら政界の重鎮が安保法案に怒りの記者会見

この会見で、「なぜ自民党内から(安保法制)反対の声が上がらないのか」という質問に山崎氏は「安倍首相も含め、ことごとく戦争を知らない世代だ。平和や安全が空気や水と同じように、タダで手に入れることのできるものだという感覚を持っている」という理由の他に、「非常に声を上げづらい雰囲気になっている。ヒラメ状態になって、みんな上を見ているということだが、安倍政権の権力にひれ伏して、うかつな声を上げると出世の妨げになるという面もかなりあると思う」と答えている。次の選挙での公認などをえさに、首相の言いなりになるしかない空気が自民党内にある、という事のようだ。

もし、今度の選挙で自民が負ければ、安倍首相の影響力が低下して、「大きな変化」は社会でおこるのではなく、自民党内でおこるかもしれない。そして少しはまともな従来の自民党に戻るかもしれない。先ほど引用したSEALDsさんのサイト記事の続きはこうだ。

今回野党が勝つとどうなるか、その場合の変化は、むしろ自民党の中に生じます。自民党の中で、本当はあんな改憲草案は憲法じゃないよねと思っている人たち。日本は、分厚い中間層をしっかりと回復させながら内需主導の経済を確立し、自由で民主的な国としてしっかり国際社会の信頼を確保していかないとね、と思っている人たちが、ついに意見を言い始めます。
あなたが信頼し、国際情勢が不安定な時には安定感を求めて応援したいと思う自民党って、むしろ、そっちの人たちじゃないですか?あなたが今の自民党に投票することって、そういう懐の深い保守政党だった自民党の息の根を止めることになりませんか?
  
やっぱり自民党に投票しようと思っているあなたに知ってほしい7つのこと

安保法制ではOBから厳しい批判を浴びせられたが、TPP問題では農協系団体が自民不支持を決めた。TPPでは反対から賛成へ態度を変えたくせに「反対と言った事は一度もない」と開き直る。リーマン級の経済危機があるのかないのか、自分の都合のいいように二転三転。消費税増税も「新しい判断」とかで公約を破った。増税を「延期」した事は庶民にとってはうれしい事だが、増税できるよう経済を立て直すという前提自体が実行できなかったのに何の反省もない。「延期」より「断念」すべきではないのか。「新しい判断」で公約破棄が許されるなら公約の意味がない。自分の手柄話は大げさにする一方で民主党政権時代の事は(でたらめな数字をあげて)ぼろくそ。こんな不真面目で嘘つきで自己中な総理は見た事がない。歴代総理はその政治的信念において(その主張に賛成か反対かはともかく)もっとまともであった。

長々と書いてきましたが、なんとかこの世の中変わってほしいと思っている人も、「今のままでいい」と思っている人も、いやむしろ「(従来の)自民党政治が続いてほしい」と思っている人こそ、明日は「今回ばかりは野党に投票」よろしくお願いしますm(_ _)m。

・画像は、こちらのサイト「3分の2議席の鍵を握る候補者17人!」から。

【関連記事】
生長の家、立正佼成会が自民・公明党不支持声明。それだけじゃない、仏教、キリスト教、イスラム教の信者も。そして創価学会員からも。【2016参議院選】
9条改憲賛成という人にこそ知ってほしい、もはや憲法とは言えない自民改憲案の中身。たった一人の判断ですべてをチャラにできる緊急事態条項。【2016参議院選】
アベノミクスの恩恵などひとつもないという人は、7/10忘れず投票に行こう。棄権は危険、行かなきゃ変わらない。【2016参議院選】
無党派の皆さんへ。あなたに一番近い政党を探してくれる便利サイトあります。でも、「支持政党なし」党には要注意【2016参議院選】
おおさか維新は既得権打破の改革派 ? いえ、完全与党サイドの改憲派。自民より危険なハシズム。【2016参議院選】
改憲こそが選挙の最大争点。緊急事態条項で日本はアウト。争点隠しするも本音発掘される。【2016参議院選】
【続編】安倍自民とナチスはそっくり。改正99条が現憲法9条も議会制民主主義も地方自治、基本的人権も破壊する。その2。
安倍自民とナチスはそっくり。報ステが渾身の「緊急事態条項」特集。改正99条が現憲法9条も議会制民主主義も地方自治、基本的人権も破壊する。
報ステが「9条押しつけ論」に反論。憲法制定過程に関する動画・資料を集めてみた。9条だけじゃない、25条生存権も日本側のオリジナル。
「押しつけ憲法論」のでたらめ – 自民党改憲漫画パンフがひどすぎる

にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ← 応援クリック、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
このサイトはリンクフリーです。リンク・シェア、大歓迎 !! 引用する場合はリンクして下さいm(__)m。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中