タグ: 海外派兵

秋には集団的自衛権行使、自衛隊にも戦死・戦傷者 PTSD対策も – 戦争は兵士に何をもたらすのか

安保法制施行

秋には集団的自衛権行使、自衛隊にも戦死・戦傷者 PTSD対策も

昨年「成立」した安保法制が、いよいよ3月末に施行される。
ただ、選挙前に問題が起きることを避けて先送り、
秋にも「駆け付け警護」などの新任務が実施されそうだ。

“海外での戦闘参加に道を開いた安保関連法の成立と前後し、自衛隊の医療・衛生態勢が強化されている”

安保法運用 参院選後に 安倍政権、争点化避け 先送り
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201601/CK2016010302000104.html

安保法3月施行も自衛隊の新任務は秋以降に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160104/k10010360051000.html

安保法 自衛隊リスク増 PKO参加国の戦闘死者446人
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201511/CK2015111902000119.html

実戦負傷 備え先行 自衛隊病院新設計画 PTSD対策
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20151127144923715

後方支援といえども戦場であることに変わりはない。

「アフガン後方支援、実態は戦場」 独軍、55人の死者 平和貢献だったはず 
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2905.html
http://blogos.com/article/123769/
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-24/2015052403_01_0.html
http://www.newsdigest.de/newsde/column/dokudan/5474-964.html

陸自イラク派遣の報じられなかった実態―安保法制での「後方支援」で犠牲者続出の恐れ
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20150615-00046663/

戦場では何が起きるのか、戦争は兵士に何をもたらすのか

戦場では、殺すか殺されるかだ。
当然、戦死者・戦傷者が出るだろう。
しかし、それだけではない。

「いつ攻撃してくるか分からないゲリラたちとの、神経をすり減らすような戦い」
「イラクやアフガニスタンなどで、路肩にしかけられた爆発物が通りがかった米軍等の車両を吹き飛ばすことが多発」
こういう状況下で、正常な心理状態でいることは難しい。

「狂気」なしに人は人を殺すことができない。
「狂気の戦場」から「平常」な日常に帰還したあともPTSDに悩まされることもある。

戦争は兵士に何をもたらすのか、ネットで拾ってみた。

【安保法制の先にあるもの】→戦争から帰還したアメリカ兵たちの本音を紹介します

【安保法制の先にあるもの】→戦争から帰還したアメリカ兵たちの本音を紹介します。

戦場から「壊れて」帰還する米の若者 自殺者も増加
http://dot.asahi.com/aera/2015091600060.html

[書評]『帰還兵はなぜ自殺するのか』
http://webronza.asahi.com/culture/articles/2015060300004.html

元米兵が問う集団的自衛権ー1日20人が自殺、PTSDに苦しむ米兵達は将来の自衛官の姿か
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20141213-00041474/

この現実を見よ! 戦争から戻っても自殺が絶えない米復員軍人 1日22人が自殺している
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20141117/273933/

イラク帰還兵で急増するPTSDと戦線離脱。
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Iraq/us_troops_crisis2.htm

米兵、自殺が戦死者上回る 昨年過去最悪に
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013011601000909.html

年間6500人自殺者も…米軍が抱える”深い闇”

食料品の袋を抱えた女性をチリヂリの肉片に吹き飛ばしたイラク帰還米兵が殺人犯す確率は市民平均の114倍

食料品の袋を抱えた女性をチリヂリの肉片に吹き飛ばしたイラク帰還米兵が殺人犯す確率は市民平均の114倍 – 安倍政権が狙う血を流す軍隊が市民の命と尊厳奪う

戦争の地獄を持ち帰る者たち イラク帰還兵による殺人、自殺、誘拐
http://democracynow.jp/video/20090730-2

「戦争がISを生んだ」「テロとの戦いの戦場でイラクの人々にとってのテロはアメリカ兵である私自身だった」

アメリカ退役軍人が辺野古で新基地反対、「戦争がISを生んだ」「テロとの戦いの戦場でイラクの人々にとってのテロはアメリカ兵である私自身だった」

米軍の母親兵士6万人が戦った史上例なきイラク・アフガン戦争、26歳の女性兵士は12歳のイラク人少年を撃ち殺し自分の子どもを愛する感情も戦場に奪われた

米軍の母親兵士6万人が戦った史上例なきイラク・アフガン戦争、26歳の女性兵士は12歳のイラク人少年を撃ち殺し自分の子どもを愛する感情も戦場に奪われた

イラク派遣中の陸上自衛隊員の自殺率は公務員の2倍

イラク派遣中の陸上自衛隊員の自殺率は公務員の2倍、「非戦闘地域」が建前の派遣で56人の若者の命が奪われた

派遣自衛隊員の自殺者がイラクとインド洋合わせ54人 PTSDの可能性

派遣自衛隊員の自殺者がイラクとインド洋合わせ54人 PTSDの可能性

イラク派遣隊員29人が自殺 帰還隊員らが語ったPTSDの恐怖
http://dot.asahi.com/wa/2015081900059.html

直接戦場には赴かず、安全な場所で、まるでテレビゲームのように遠隔操作で「戦闘」するドローン操縦兵でさえPTSDに悩まされる。

自殺やPTSDを減らすために導入されたはずのハイテク戦争、ドローン操縦兵もPTSDに
ドローン操縦士を襲うPTSD
http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2015/06/post-3710_1.php

米無人機攻撃の実際、操縦者が語る 退役後はPTSDに
http://www.cnn.co.jp/world/35038939.html

命令には絶対服従である軍隊は基本的に上官から部下への暴力装置。
それは男性から女性への暴力装置でもある。
そして自衛隊でも、女性自衛官の「活躍の場を推進している」。
軍隊は住民を守らない。自国軍兵士すら守らない。

27分ごとに発生する米兵の性暴力で女性兵士の3割がレイプ被害 – 軍隊は女性も住民も兵士自身も守らない

27分ごとに発生する米兵の性暴力で女性兵士の3割がレイプ被害 – 軍隊は女性も住民も兵士自身も守らない

アメリカ軍女性兵士のレイプ事件が多発!女性兵は「慰安婦」代わり
http://matome.naver.jp/odai/2136878648496053501

イスラエル女性兵士の81%は軍内性暴力の被害者に
http://news.livedoor.com/article/detail/9237325/

中谷防衛相「自衛隊も女性活躍の場を推進している」
http://mainichi.jp/articles/20151204/k00/00e/040/173000c

女性自衛官も戦場に駆り出されることは確実 イラク派遣の自衛隊に是非とも女性隊員を含めていただきたい 舛添要一 【2003年7月7日に行われた「156国会」の参議院本会議の議事録より】

「戦争法案」強行されれば女性自衛隊員1万2599人の現実に=「米軍の母親兵士6万人が戦った史上例なきイラク・アフガン戦争、26歳の女性兵士は12歳のイラク人少年を撃ち殺し自分の子どもを愛する感情も戦場に奪われた」

これまで公式には、戦闘での死亡者を出さず、また他国兵を殺すこともなかった自衛隊が、
殺し、殺させる可能性がいよいよ高まってきた。

自衛官が戦死・戦傷する可能性だけではない。
戦場の「狂気」が人を狂わせる。
無傷で無事帰還してもPTSDの恐怖が待ち構えているかもしれない。
それは本人にとっても不幸な出来事であるが社会にとっても大きな問題を抱え込むことになる。
女性自衛官は、自国軍兵士の性暴力にさらされるかもしれない。

安保法制(戦争法)の廃止を

しかし、夏には参議院選(衆参同時選挙 ? )がある。
ここで与党を過半数割れに追い込めば、安保法制の施行をストップする、
あるいは安保法制そのものを廃止することも可能になる。
自衛官が殺し、殺される前にストップを。

誰の子どもも殺させない!
君死にたもう事なかれ、殺す事なかれ !

・画像は東京新聞のサイトから
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201601/CK2016010302000104.html


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ← 応援クリック、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。


広告