タグ: 都知事選

これでも小池百合子を支持しますか ?。

#鳥越俊太郎を東京都知事に #小池百合子はカネにも汚い #タカ派で金に汚いおっさん政治家 #小池百合子はやっぱり自民党 
ウルトラ右翼なだけじゃない、金に汚い政界渡り鳥、おっさん政治家小池百合子。

おっさん政治家小池百合子

・画像は、ニコニコ超会議2~首相も参戦~ 写真特集『戦車のハッチから顔を出し、笑顔で敬礼する自民党の小池百合子広報本部長(千葉市)(2013年04月28日) 【PANA=時事】』をもとに、作成しました。

前回記事で、
・小池百合子は「大組織を相手に女一人で戦っているジャンヌダルク」なんかじゃない、自民の看板では集められないリベラル派や無党派の票を取り込むための自民別働隊(というか自民党そのもの、処分もされず離党もせず)。
・小池百合子は、庶民に冷たく、「核武装の選択肢は十分ありうる」「現行の憲法を停止、その上で新しいものを作っていく」と主張するウルトラタカ派であり、戦前復古主義的な「新しい歴史教科書をつくる会」の支持を受け、排外主義的差別者「在特会」とも関係を持ち、超タカ派の集まり日本会議国会議員懇談会の副会長である。
という事について書いた。今回はその補足を含め、続きを書く。

小池百合子はやっぱり自民党。その行動は官邸の了解の下。小池百合子は誰と戦っているのか。本気で戦っているのか。消えてしまった「利権追及チーム設立」公約。

日刊ゲンダイのインタビュー記事「小池百合子氏「私は自民ではなく都連の一部と戦っている」で、小池百合子氏はこう述べている。

私は自民党と戦っているわけじゃなく、都連の一部と戦っているんです。ひょっとしたら、(相手は)ひとりです。官邸でも、上の人はこの事態をよくお分かりだと思います。沖縄県知事になるわけではありません。都と国が敵対することは自民党にとっても、国にとってもプラスではない。
「小池百合子氏「私は自民ではなく都連の一部と戦っている」

「私は自民党と戦っているわけじゃなく」、少なくとも官邸上層部は「この事態(私の行動)を理解している」「沖縄県知事になるわけではありません(国や自民党本部と対決するわけではありません)」というわけだ。

小池氏の発言を冷静に振り返れば、彼女は「都議会(のドン)と戦う」としか言っていない。当初の「三つの公約」もこういう内容だった。
(1)都議会の冒頭解散
(2)都政の利権追及チーム設立
(3)舛添氏公私混同問題の第三者委員会設置

小池百合子氏、「都議会のドンの都政運営を改める」 自民党都連に進退伺提出へ

「ドン」と戦うなら、自民党内部で、党本部と都連が協議なり、指導・是正なりすればいい話にすぎない。小池氏自身が自民党員であり、自民党東京都連のメンバーでもあるわけだから「ドン」をのさばらせ、二代続いて問題知事を応援してきた責任を自ら取ればいいだけである。自ら敵を作り出し、それと戦う事で自分を改革派だと印象づける小泉・橋下流のパフォーマンスにすぎない。もともと内部の不祥事である。自らの責任に恥じ入りながら行うべき事を、ヒロイン気取りでやるなど問題外である。いつのまにか、誰と戦うのかを曖昧にして、自民の公認でない事も利用して、あたかも自民党自体、あるいは既得権益全体と「組織の応援なしでたった一人で戦う」話にしてしまった。

「自民党東京都連のドン」と言えばこの人物、内田茂自民党東京都連幹事長であろう。

”都議会のドン”が役員の会社 五輪施設を逆転受注

都議会のドンに“爆弾”投下 猪瀬元知事「遺書」告発の狙い

だが、いつの間にか、「都政の利権追及チーム設立」などの「三つの公約」は、選挙戦が進むにつれて消えていった。特に噴飯ものは、「オリンピックの費用をどうするか」と聞かれた小池氏が「寄付でまかなう」と答えた事だ。「オリンピックに乗じたゼネコンや電通の利権を追及しクリーンでクリア、低コストのオリンピックにする」と答えるべきではなかったのか。オリンピックは超大型公共事業である。他の公共事業と同様、そこには利権が群がる。予算が当初の6倍 !! 1兆8000億にふくれあがっている。そして、そこには小池氏が戦う相手だとした「ドン」も一枚噛んでいる。ここに切り込まなくてどうする。それができないのであれば「土建屋を儲けさせて票を集める」という自民党の古い政治体質そのままである。(それを小池氏に期待しても無理か)

もともと自民党自体(あるいは既得権益全体)と戦う話ではなかった。「都議会(のドン)と戦う」という姿勢すらも、選挙でのイメージアップのためのパフォーマンスにすぎなかった。

小池百合子はおっさん政治家。弱いものの敵。古くさい保守政治家(というかウルトラ右翼)。そして金にも汚い。

女性政治家というとどんなイメージだろうか。弱いものに優しく庶民の味方。出世や名誉欲がなく金銭的にもクリーンと言ったところだろうか。おっさん政治家はその逆。出世や名誉欲にこり固まって、裏で利権とかにも関係していそう。。。。これはあくまで「イメージ」の話。だが人は時にイメージだけで判断し行動する。

小池百合子は、「女性」というイメージとは真逆、中身はおっさん政治家である。

庶民に冷たい政治家、小池百合子。

・待機児童の解消は規制緩和(少ない保育士で狭いところに子どもを詰め込む)で。
・子供の貧困対策は、民間の「子供食堂」で(行政がやらないから民間がボランティアでやってるんだけど)。
・保育士待遇改善は、空家提供の現物支給で(シェアハウスって、保育士は住居を選ぶ自由もない ? )。
要するに、「行政は金を出さないよ」宣言。
だって、小池は、公助より自助努力・自己責任というバリバリの自民党政治家だから。

自民党の進める政策は、「自ら努力する人を、国が応援する」ことが基本です。子育ても、一義的には家庭でなされるべきものと考えます。自助の精神です。
小池百合子公式サイト コムネット46号 「自助、共助、公助…順序と比率が重要」

信念よりも出世欲の政治家、小池百合子。

小池氏の政党遍歴も華やかだ。
細川護煕の日本新党で政界デビュー、新進党では小沢一郎の側近、自民党では小泉郵政選挙の時に刺客。

日本新党、新進党、自由党、保守党、自由民主党と5つの政党に所属し、「政界渡り鳥」と呼ばれることがある。
小池は『文藝春秋』(2008年1月号)への寄稿で、「政界再編の荒波の中で生きてきた結果、自慢にはならないが、新党の立ち上げはお手のものだ。党名、綱領、政策、キャッチフレーズに、党名ロゴ作りまで、三日もあればまとめる芸当さえ身に付けたが、もうたくさんである」と回想している。
Wiki 小池百合子

小池百合子氏は「機を見るに敏」という言葉が相応しい政治家としての嗅覚で生き残ってきたタイプの人物です。その才覚を生かしてクールビズなどの社会改革をメディアを通じて実現した実績もあり、世の中の流れを掴むセンスが優れた政治家であると言えるでしょう。
一方、日本新党⇒新進党⇒自由党⇒保守党⇒保守クラブ⇒自由民主党、という政党遍歴から、約束された都政改革、つまり伏魔殿に潜む闇の退治が実現されるか?ということについて東京都民が疑問を持っていることも事実でしょう。
たしかに、小池氏の政党遍歴を見る限り、小池氏の都民との約束が守ること、への信憑性がどこまであるかということについて、筆者も含めて小池氏単体ではイマイチ心配な部分もあると思います。
小池百合子氏は信用に足る人物なのか?という都民の声が存在していることも事実

ここが一番問題、ウルトラ右翼政治家、小池百合子。

前回記事でも、『「核武装の選択肢は十分ありうる」「現行の憲法を停止、その上で新しいものを作っていく」と主張するウルトラタカ派であり、戦前復古主義的な「新しい歴史教科書をつくる会」の支持を受け、排外主義的差別者「在特会」とも関係を持ち、超タカ派の集まり日本会議国会議員懇談会の副会長である。』と指摘したが、少しだけ補足(追加)しておこう。

核武装論については、本人は「捏造だ」と開き直っているらしいので再掲しておく。ご本人の公式サイトにまだ削除されずに残っている。はっきりと「核武装の選択肢は十分ありうる」と発言している。

核武装の選択肢は十分ありうる

「その朝鮮半島有事がいま、現実に起こるかもしれないのです。したがって、今こそ「三矢研究」を行わなければいけない。そこに思いが至らない国会議員は、日本の国会議員ではないんじゃないですか。」
「軍事上、外交上の判断において、核武装の選択肢は十分ありうるのですが、それを明言した国会議員は、西村真吾氏だけです。わずかでも核武装のニュアンスが漂うような発言をしただけで、安部晋三官房副長官も言論封殺に遭ってしまった。このあたりで、現実的議論ができるような国会にしないといけません。」

小池百合子公式サイト 「日本有事3つのシナリオ」

では、現憲法を小池氏がどう見ているか。憲法擁護義務のある国会議員かこんな発言をしていいのか。こんな人を都知事にしていい ??

本日、サンフランシスコ講和条約発効日である4月28日を主権回復記念日として祝日とする議員立法を総務会で承認し、衆議院に提出いたしました。祝日が多すぎるというなら、借り物の憲法記念日5月3日を祝日から外します。

4月28日は沖縄県民(奄美も)にとっては本土から切り離されアメリカに売り飛ばされた屈辱の日である(Wiki 主権回復の日きょう「4・28」 沖縄「屈辱の日」を知ってますか?)。このツイートは沖縄県民の感じようを逆なでするものである。そればかりか、現行憲法を敵視するとんでもないウルトラ右翼ぶり。

「憲法改正しなければならないし、改正すれば現在の憲法記念日を廃止できる」
https://twitter.com/Bulldog_noh8/status/758091730675609600/video/1

「憲法問題は、自民党で議論されている流れでよろしいかと思う」
https://mobile.twitter.com/keisetuhasegawa/status/758803361588137984

「非核都市宣言は致しません。明確にそれは申し上げます。」
https://twitter.com/ayakumahotcake/status/758948708662726659/video/1

ウルトラ右翼というだけではない。「政治とカネ」でも真っ黒政治家、小池百合子。

次から次へと出てくる小池百合子の「政治とカネ」問題。リンクを列挙するだけでも、、、、。

カネにキズ持つ小池百合子の「裏金作り疑惑」を徹底追及しようー猪瀬・舛添同類の知事はゴメンだ。

懲りない都民とマスコミ―都知事選で問われない「政治とカネ」、二度あることは三度ある?

事務所費

元秘書の会社に「調査費」名目支出
小池百合子氏「裏金疑惑」 都議補選に出馬“元秘書”の正体
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186324/2
小池百合子氏に新疑惑 “正体不明”の会社に調査費210万円
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185010/2
小池百合子自民党衆議院議員(元防衛大臣)の政治資金問題その2 〜不可解な「調査費」支出とその領収書問題〜
http://rakusen-sien.com/rakusengiin/6730.html
小池百合子・元防衛大臣(自民党)の政治資金問題その5 〜「調査費」支出先は秘書だった!〜
http://rakusen-sien.com/topics/6856.html
小池百合子都知事候補に裏金つくり疑惑。元秘書の会社に「調査費」名目支出。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/722c3e634ce0039650f134742522146d
小池都知事候補 「調査費」210万円支出の実態不明会社/社長の正体は元秘書/都議補選(新宿区)に擁立
http://blogos.com/outline/184544/

政治資金パーティー
身体検査は「真っ黒」? 小池百合子氏に新たな政治資金疑惑が浮上
http://news.livedoor.com/article/detail/11730452/
都知事候補、小池百合子氏に新たな政治資金疑惑
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6330
小池百合子・元防衛大臣(自民党)の政治資金問題その3 〜政治資金パーティ収入・支出の不記載問題〜
http://rakusen-sien.com/topics/6819.html

切手・花代
小池百合子氏の政治資金 使い道はあの“号泣県議”ソックリ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186204/3
小池百合子自民党衆議院議員(元防衛大臣)の政治資金問題その1 〜セコイ支出、不適切な支出〜
http://rakusen-sien.com/topics/6671.html
小池百合子・元防衛大臣(自民党)の政治資金問題その4 〜「花代」6年間で約208万円の支出〜
http://rakusen-sien.com/topics/6843.html

使途不明金・裏金
小池百合子・元防衛大臣(自民党)の政治資金問題その6 ~ 宛名のない領収書問題、使途不明金問題、「裏金」収支疑惑 ~
http://rakusen-sien.com/topics/6854.html

3候補の政策は ?。

どうか、都民の皆さん、イメージだけでなく、具体的な政策で判断していただきたい。

選挙になると様々な団体が候補者の政策・見解を知るためにアンケート(公開質問)を行う。以下の団体のアンケート、どれも鳥越候補は回答しているが、小池候補、増田候補は無回答。今井絵里子か。

【7/29更新★中間報告】都知事選・東京都の保育についてのアンケート結果

【公表】H28年・東京都知事選挙に際してLGBTをめぐる課題に関する 候補者の政策と考え方に関する調査結果報告(7/27時点)

東京都知事選 2016|公開質問 東京都の芸術文化振興における「表現の自由」

こちらの政策はどうだろう。どの候補に投票する ?

対話シールアンケート

東京新聞

都知事選政策

あと一日、鳥越候補を応援しよう。

都民の皆さん、ぜひ投票に言ってください。ウルトラタカ派で金にも汚い「おっさん政治家」小池百合子が知事になるのを止めてください。もちろん、東電役員、原発推進の増田候補は問題外です。弱いものの味方、箱物行政より人に投資を、税金の無駄遣いを許さない、庶民の声を聞く政治家、鳥越候補に投票してくださいm(_ _)m。


にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ← 応援クリック、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
このサイトはリンクフリーです。リンク・シェア、大歓迎 !! 引用する場合はリンクして下さいm(__)m。


広告

#小池百合子はヤバい。小池百合子はジャンヌダルクなんかじゃない。自民の看板では集められない票を取り込むための自民別働隊。

小池百合子はジャンヌダルクなんかじゃない

#小池百合子はヤバい。小池百合子はジャンヌダルクなんかじゃない。騙されないで。

小池百合子はリベラル派 ?? 小池百合子は「とうきょう維新」、自民の看板では集められない票を取り込むための自民別働隊。

小池百合子を支持する声は、リベラルはの中にもあるようだ。でも騙されないで。

今回は告示前日に出馬断念した元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏や元首相の細川護熙氏に(前回都知事選で)投票した人の4割強は、政策面で共通点の多い鳥越氏を推すが、2〜3割は小池氏に投票すると回答した。
都知事選 小池氏リード 増田氏、鳥越氏追う 本紙調査

だが、小池百合子はジャンヌダルクなんかじゃない。悲劇のヒロインでも、一人で既得権と闘う改革派でもない。れっきとした自民党員。除名もされていなければ離党もしていない。オフィシャルサイトにはしっかり自民党のロゴマーク。しかもご丁寧にこのロゴマークが自民党公式サイトへのリンクとなっている。

選挙終盤になって、自民党の国会議員や都議、区議が大勢応援しているらしいが、あれあれ。小池氏は誰が味方で誰と闘っているのか。舛添を応援していた自民党が今度は小池氏を応援している。小池氏自身、2007年9月から自民党都連副会長。猪瀬直樹、舛添両氏を支援してきた責任は ??

しかも、以前の記事でも指摘したが、小池を応援すると処分されるらしいが、なぜ肝心の張本人は処分されない ?? 

小池百合子はいわば「とうきょう維新」。大阪W選挙の際、官邸は自民党候補ではなくおおさか維新を実質的には応援した。自民党の看板では取れない票をおおさか維新や小池百合子は取ろうとしている。改革派の振りをして中身はウルトラ右翼という意味でも両者は共通。今回の都知事選で自民党本部は小池百合子を泳がせているのではないか。少なくとも小池百合子を全力で追い落として、自党候補である増田氏を当選させようという雰囲気ではない。舛添選挙の時は自公ともに党首クラスが全力で応援したのに、安倍総理は一度も増田候補の応援に入っていない。

先の参議院選では、「安倍内閣を支持しない」層のかなりの部分がおおさか維新に流れた。結果、関西では、京都の民進1議席以外は、おおさか維新を含む改憲派が独占した。自民党は、小池氏と増田氏を競わせ、自民の看板で撮れる票は増田氏が、リベラル派の票は小池氏が取る、その分鳥越氏の票を減らす作戦だ。自民にしてみれば結果どちらが勝ってもOK。

かつて小泉氏は「自民党をぶっ潰す」と言って人気を集めたが自民党は潰れたか ? 小池氏は「新党結成」を口にしているが、単に自民党と対決しているイメージを演出するにすぎない。仮に本当に自民党を離党して新党を結成したとしても「とうきよう維新」のような自民党別働隊が増えるだけだ。勝手に「敵」を作って対決姿勢を見せる手法は小泉氏や橋下徹と同じ。「小池劇場」に騙されないで。

#小池百合子はヤバい。小池百合子の政策は ?? 政治姿勢は ?? 庶民に冷たく、ウルトラタカ派の実態。

これで都民の生活は豊かになる ? 小池氏が目指すのは庶民に冷たい政治。

自分でなんとかできる人にはさらに援助するが、もはや自分の力では何ともできないホントに困って助けが必要な人は見捨てる政治。

自民党の進める政策は、「自ら努力する人を、国が応援する」ことが基本です。子育ても、一義的には家庭でなされるべきものと考えます。自助の精神です。
小池百合子公式サイト コムネット46号 「自助、共助、公助…順序と比率が重要」

保育、子育て支援も。規制緩和で保育所増へ。
少ない保育士で狭いところに子どもを詰め込んで、保育所にたくさんの子どもを受け入れて待機児童ゼロにしましょう

小池百合子さんは保育園問題を盛んにアピールしているようですが、保育園落ちたの私だスタンディングにもいらっしゃらなかったし、その後行われた超党派の院内集会にも本人も秘書さんもいらっしゃいませんでした。

挙げ句の果てには「子供食堂の活用」!? 行政がやるべき事をやらないから市民がボランティアでやってるんですけど。都知事になっても何もやらないから、市民が勝手に自分でしてね宣言 !?

騙されるな! 小池百合子は“女性の敵”だ! 待機児童を狭い部屋に詰め込み、女性だけに育児押しつけ、性差別丸出しの少子化論も…

政策比較

・画像は都知事候補者の保育・貧困への政策比較から。

さすが元防衛大臣。本家自民もびっくりの改憲ウルトラ右翼。

日本の国会議員は、朝鮮有事を想定した「軍事作戦計画と国家総動員体制」を策定すべき、そして核武装も。

「その朝鮮半島有事がいま、現実に起こるかもしれないのです。したがって、今こそ「三矢研究」を行わなければいけない。そこに思いが至らない国会議員は、日本の国会議員ではないんじゃないですか。」
「軍事上、外交上の判断において、核武装の選択肢は十分ありうるのですが、それを明言した国会議員は、西村真吾氏だけです。わずかでも核武装のニュアンスが漂うような発言をしただけで、安部晋三官房副長官も言論封殺に遭ってしまった。このあたりで、現実的議論ができるような国会にしないといけません。」

小池百合子公式サイト 「日本有事3つのシナリオ」

小池百合子都知事候補の公式サイトに「東京に核ミサイルを」「核武装を」「急げ軍法会議」「少子化の最大の原因は頼もしい男性が減っていること」、そして子どもの命奪う #小池百合子さんの保育政策は危険です

小池百合子が日本会議会長らと「東京に核ミサイル配備」をぶちあげていた! 小池は「東京のトランプ」になる?

小池百合子の本性は“極右ヘイト”だ! 朝鮮人虐殺を扇動する在特会系団体との関係も発覚、知事になったら東京はヘイト天国に

魔法から覚めてくださ~い!小池百合子候補は東京都核ミサイル配備論で日本会議と一致した極右政治家。

小池百合子氏の正体=「社会保障が日本を危なくする」と言い侵略戦争肯定で1ミリの領土のため国民の血流す改憲めざしヘイトスピーチ連発の極右政治家、辺野古基地反対の沖縄を蔑視、夫婦別姓反対、女性は自助の精神養え

「女性都知事誕生」を、今回だけは諦めなくてはならない理由

小池氏は、超タカ派の集まり、日本会議国会議員懇談会の副会長なのは有名。ご存知ですよね。憲法問題でも、「いったん現行の憲法を停止する、廃止する、その上で新しいものを作っていく」と主張。緊急事態条項の財政条項や選挙制度での「お試し改憲」を薦めている(改憲しなくても選挙制度の改革はできる。しかもどこから変えていくべきかという内容がコロコロ変わるのは「何でもいい、変えやすいところから」改憲をするという口実探しにすぎない)。そして小池氏は一貫した「9条改憲」論者でもある。

小池氏は、戦前復古主義的な「新しい歴史教科書をつくる会」の支持を受けている。小池も「つくる会」の運動を支持している。女性だから平和主義者とは限らない。小池氏は「横田基地は”地域の宝”」なんて福生駅前で演説し「この地域をもっと開発するために軍民共用化が必要」と言っている(横田基地 小池知事候補が「地域の宝」と賛美「軍民共用化」主張 基地固定化に直結)。オスプレイ配備についても「防災の観点から受け入れるべきだ」とBSフジの番組で言っている。排外主義的差別者「在特会」での講演も。←本人は記憶にないと弁明しているが、それはとりもなおさず、まずい団体とつきあってるという自覚があるという事。

改憲主張

お試し改憲

沖縄問題でも。

小池百合子元防衛相が沖縄メディア批判 「言っていることが県民を代表していると思わない」

小池百合子は沖縄選出の国会議員に「日本語読めるんですか?」と差別的やじ

尖閣へ1時間程度で到達できる航空機の存在こそが総合的な「抑止力」として効果的。一方で県民大会でオスプレー配備に反対する沖縄は、何を、どこから守ろうとしているのか。

さらに付け加えるなら、元防衛大臣として辺野古移設を推進してきた小池氏。

築地問題、というより議論の姿勢。リベラル派の票をかすめ取る卑劣な手法。

小池氏「宇都宮さんがかわいそう」鳥越氏の公約に

鳥越氏が宇都宮氏の政策である「豊洲移転反対」を受け継いでいないと非難している(受け継いでいないわけではない)のだが、肝心の小池氏ご本人は豊洲移転をどう考えている ? かなり曖昧な姿勢だ。自分の姿勢が曖昧なのを棚に上げて、鳥越候補を批判する。そんな資格が小池氏にあるの ? 小池氏が宇都宮氏の公約を受け継いでいるなら言う資格はあるのだが。

「“改革派”自任の小池百合子氏 豊洲で移転問題に一切触れず」

記者のぶらさがり取材で、「開場を延期するのか?」と聞かれると、「まずは検証してから」とお茶を濁した。

小池氏はただ「検討」だけだが、鳥越氏は「中断あり得る」という姿勢だ(「検討」は政治用語としては「やらない」にほぼ等しい。「検討したが中止しない事に決めた」という事だ)。

「私が知事になって、本当に問題があるなら、前に進められない。中断も先延ばしもあり得る」と述べた。
鳥越氏、築地→豊洲移転に初めて言及「中断ある」

宇都宮氏も鳥越氏の政策をこう評価している。

自身の政策について、鳥越俊太郎氏が生かしているかと聞かれると「福祉の問題は、かなり取り入れられているのでは。築地市場の問題の見直しを言われているようで、東京外郭環状道路(外環道)とオスプレイも反対と言われている」と話した。
宇都宮健児氏が“赤ペン先生”候補者の政策チェック

自分は明白な反対(宇都宮氏の政策の後継者)ではないくせに、宇都宮氏に同情してみせて、リベラル派を分断してその票をかすめ取ろうとする卑劣なやつ。以前の記事でも補足で少し触れたが、小池氏を応援している「おときた」と言う都議が、事実を180度ねじ曲げるデマを飛ばしている。宇都宮氏と小池氏に「通ずるもの」があるわけない。オスプレイ配備に対する見解が典型例だが、そもそも方向性がまるで逆。

票集めのためには従来の政策と矛盾する発言をする小池氏。

細かな話が続いて恐縮ですが、小池氏の姿勢をよく表していると思うので、あとひとつ、もう少しお付き合いください。
人気取り、票集めのためには従来の政策と矛盾する発言をする小池氏。

小池百合子の選挙狙い「コミケを応援します」にオタクは騙されるな! マンガやアニメの規制を主張した過去が

殺処分ゼロだの、満員電車ゼロだのも、ポピュリズム(大衆迎合)の典型だ。ほとんどの政治家が、選挙になると口当たりのいいことを言う。何を言っているかではなく、これまで何をしてきたかを見るべきだ。

小池百合子の実態

あと一週間で逆転を。安倍総理、小池知事は最悪の組み合わせ。

小池氏については、「政治とカネ」にまつわる数々の疑惑や、その時々の権力者にすり寄ってきた「政界風見鶏」ぶりなど、書かなければいけない事は山のようにある。「国政と都政(地方自治体)は別」という議論への反論もあるが、あまりに長くなりすぎたので今回はここまで。

都知事選劇場、小池百合子さんを応援する人の心理学
【都知事選】小池百合子がかける集団催眠 都民はどこに連れて行かれるのか?

このままいくと日本の総理は安倍、国会は改憲勢力が2/3、首都東京の知事は小池という最悪の組み合わせが現実のものとなりそうだ。日本は戦前体制へまっしぐら。なんとしてもこれを止めなければならない。小泉、橋下、安倍、トランプ、自信満々に言い切り断言型の発言をする政治家ほどヤバい。ファシストほどポピュリズム、大衆受けする政策を打ち出す。ファシズムは改革派の顔をしてやってくる。騙されてはいけない。


にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ← 応援クリック、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
このサイトはリンクフリーです。リンク・シェア、大歓迎 !! 引用する場合はリンクして下さいm(__)m。


「野党統一候補」鳥越俊太郎を断固支持します。首都東京をファシストに明け渡さないために。

都知事選鳥越候補ポスター

私は「野党統一候補」鳥越俊太郎を断固支持します、これまでの経緯がどうであろうと(東京都民ではないけれど(^ ^ ; )。

候補決定に至る経過は民主的だったのか ? それでも鳥越俊太郎候補を支持する。

いわゆる「リベラル派」という人たちの中に、鳥越候補を支持しないという意見があるようだ。

・候補を決める過程が不透明で非民主的である、とか
・組織のために個人を犠牲にした、とか
・政策本位ではなく、「勝てる候補」であるかどうかを優先した、とか
・政策協定なしの共闘は「野合」である、とか

いろいろな意見が噴出している。古賀茂明氏がこんな事を書いている。

近年、都知事選は公約や政策そっちのけで、候補者の知名度を基準に選ぶ「人気投票」まがいの選挙が続いていた。
だが、こんな愚かな選挙はもうやめよう。候補者の政策をきちんと吟味して投票するために、候補者が公約を議論する公開の場を設けるべきだ。
先の参院選で32の一人区すべてに野党統一候補が誕生し、かなりの効果が出た。だが、候補統一は単なる手段。重要なのは政策だ。各候補の公約を吟味する場は、市民が主体的に候補を選ぶために不可欠なのである。
政党主導ではなく、市民が主体となって候補を擁立する。そして単なる人気者でなく、良い政策を持つ候補を選ぶ。そんな本来あるべき選挙の実現に努力していきたい。
「都知事候補」になりかけた3日間の全顛末を古賀茂明が明かす

これらの意見の大部分に私は同意する(注1)。100点満点の決め方ではなかった。それでも結論は逆だ。私は「野党統一候補」である鳥越俊太郎を支持する。

100%満足でなければ共闘はできないのか。危機感の違い。

古賀氏の意見は全くその通りだと思う。しかし、わずか3日でそれをやるのは無理だろう。数ヶ月の準備が必要かもしれない。

数ヶ月の準備をしたはずの、参議院の野党共闘も100%満足かと聞かれたら答えはNoだ。それぞれの地域で違いはあるだろうが、どうやって候補者を決めたのか、少なくとも部外者の一市民にまでよくわかる仕組みではなかったと思う。公開の討論会を経て、市民の予備投票で候補者を決める、というアイデアもあったようだが(それがベストかどうかはともかく密室で決めるよりはベター)、そのような手順で候補者を決めたところはなかった。降ろされた側の候補者と支持者は、「政策も人柄もこちらの候補者の方がずっといいのに、なぜ自分たちが降りなければならないのか」と思ったに違いない。政策に関しても、野党の共通政策はあったが、それぞれの党の本来の政策は原発、辺野古、自衛隊など、いくつもの点で相違はあった。原発や辺野古について真剣に考えている人ほどその違いは無視できない大きな違いだったはずだ。

では、野党共闘はやめるべきだったか。そんなことはない。もっとやるべきだった。複数区でも。比例区でも。一人区での統一候補は成立したが、それでも全体で見れば改憲勢力が2/3をとる事を許してしまったではないか。初めての市民プラス野党の共闘、様々な試行錯誤があっただろうし、100点でないのは仕方ない。人物も政策も手続きも100点取れなければやらない方がいいのか。

2014年の総選挙では、沖縄1区の「オール沖縄」候補は、共産党の赤嶺政賢氏だった。「オール沖縄」には保守系の人も多く参加している。一生共産党に投票する事などないだろうと考えていた人たちもそのときは共産党の候補に投票した。それに比べれば今回は「リベラル派」内部の問題ではないか。

日本の選挙での「野党共闘」など、本家中国の「国共合作」に比べたらかわいいもんだ。「日本の侵略者を追い払う」というただ一点で、昨日までドンパチ撃ち合い殺し合っていた国民党と共産党が手を結んだ。いささか大げさだと思うだろうか。今の日本はファシズム前夜だと思う。一連の選挙での共闘は、反ファシズム統一戦線(の一部)だと思う。それぐらい事態は深刻だ。参議院選挙結果をどう見ているのか。

「たかだか都知事選じゃないか」とか、「相手も分裂しているのだかにこちらも統一ではなく2候補で闘ってもいいのではないか」という意見はあまりにも事態を甘く見ている。当初、相手は分裂、こちらは統一という事で勝利間違いなし、楽勝と見る空気も一部にはあったが、とんでもない。政権与党を甘く見ていたらまた負けてしまう。

世論調査は小池氏リード。首都東京をファシストに明け渡すのか。

各報道機関が一斉に世論調査の結果を発表した。どれも「小池氏リード」である。分裂しているにもかかわらず。

都知事選、小池氏と鳥越氏が競る 共同通信

<都知事選>小池氏・鳥越氏横一線、7割が都議会「評価せず」=JX通信社独自情勢調査の詳報

都知事選、小池氏が序盤先行 鳥越・増田氏が追う 日本経済新聞

都知事選 3候補による混戦 9割が「関心」小池氏が1歩リード FNNフジテレビ

自民党支持層やはり小池百合子、増田寛也両氏に割れる…民進、共産支持層の6割近くは鳥越俊太郎氏支持 産経

東京都知事選、全国的にも小池百合子氏が人気 有権者「関心ある」 産経

小池氏、鳥越氏競り合い 増田氏が追う 毎日新聞序盤情勢

勝手な想像だが(ほんとにゲスの勘繰りです、証拠は何もない)、小池氏が自民非公認で出馬したのは、仕組まれたのではないか。猪瀬、舛添を応援してきた自民にはいいイメージはない。自民に支えられる「組織候補」のイメージはマイナスだ。さらに、非公認候補を応援したら処分するといいながら、肝心の「非公認候補」本人が何の処分もうけないのはなぜだろう。この前近代的人権無視の自民党都連の通達は、むしろ小池候補にとっては追い風だった。「組織はありません、たった一人で闘っています」と自らの信念で立候補したのに組織の支援がない「悲劇のヒロイン」を演じている。「ジャンヌ・ダルク」とまで呼ぶメディアも表れた。増田氏は「金と利権のおっさん政治家」というイメージがあるが、それとは反対のイメージを小池氏に抱く人も多いのかもしれない(あくまでイメージです、でも時に人はイメージだけで判断する。このイメージを打ち破らなければ)。

公認ではない事によって「反自民」的イメージをアピールしつつ、政策では「アベノミクスの足らない点を東京で先取り」などと使い分ける。「たった一人」と言いつつ、自民公明都議や創価学会の支援を受けている。

小泉元首相は「自民党をぶっ潰す」と言って選挙に勝利したが自民党は潰れなかった。大阪ダブル選では、安倍官邸は自民党大阪府連の候補ではなく、おおさか維新の候補を実質的には応援した。政権与党は時々不思議な行動をとる。選挙に勝つためなら何でもやる。自民党にとっては、小池氏を除名したわけではないので、小池・増田どちらが勝っても問題ない。小池氏は、「とうきょう維新」であり、自民党と対決する振りをして「小池劇場」を演出している。

小池百合子はもちろん「反自民」でも「改革派」でもない。だって自民党員なんだから。むしろウルトラ右翼である。日本会議国会議員懇談会副会長であり、差別主義者在特会やカルト集団幸福の科学とのつながりも指摘されている(小池百合子氏が表情こわばらせた “在特会との蜜月”問う声)。憲法改正論者、核武装論者でもある。極めつけのファシストそのもの。官邸の尖兵隊としての維新・橋下氏と同じものを感じてしまう。おおさか維新の会がそうであるように、ファシストほど改革者の振りをする。庶民の利益代表者であるような顔をする。

小池百合子都知事候補の公式サイトに「東京に核ミサイルを」「核武装を」「急げ軍法会議」「少子化の最大の原因は頼もしい男性が減っていること」、そして子どもの命奪う #小池百合子さんの保育政策は危険です

小悪党舛添を追い出したあと、大悪党小池を迎え入れるんですか。これでは何のために舛添を追い出したのかわからない。

東京都民の皆さん、特に、「リベラル派」でありながら今回の経緯に納得できない皆さん。その怒りや悲しみはわからなくもないです。しかし、今は内輪もめしてる時ではないです。どうか、首都東京をファシストに明け渡す事を阻止してください。リベラル派の中から棄権や白票や鳥越さん以外の名前を書く無効票が出ない事を切に願いますm(__)m。どうか鳥越氏を一丸となって応援してください。

できる事なら、ただ勝利するだけでなく、「これが民意だ」と言い切るためには「小池プラス増田の得票」を上回る大差で勝利してほしいと願っています(離れていますが応援しています)。


にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ← 応援クリック、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
このサイトはリンクフリーです。リンク・シェア、大歓迎 !! 引用する場合はリンクして下さいm(__)m。


・注1
まったく外部の人間の想像ですが、「選挙で勝てる候補者 = 有名人」という基準で鳥越氏が選ばれたというより、「野党4党が同意できる候補者」という基準が大前提だったように思います。その事がいいかどうかは別にして。

それともうひとつ。鳥越氏に対する批判でひとつだけ同意できないこと。「政策はこれから考える」という発言だけ取り上げて、今井絵里子や朝日なんとかと同じという批判はあまりに表面的かつ失礼。バックボーンが全く違う。急な決断なので「体系的な政策」が立候補時点でないというだけで、何も考えがないというわけではない。戦争法案に反対、沖縄・辺野古基金の共同代表、報道の自由を守るために立ち上がったジャーナリスト、そしてジャーナリストとしての数々の仕事、その事自体が公約です。
最後に元NHKのプロデューサーの永田 浩三さんの発言を貼っておきます。

・補足
宇都宮さんの支持者の一部が小池氏に流れているという噂は本当だろうか。世論調査によれば、「民進党支持層の約2割、共産党支持層の約3割が小池氏を支持」という(「産経」なのでやや眉唾だが)。こんなツイートもある。
「昨日、電話がけボランティアに参加。「宇都宮さん支持だったから鳥越さんには反感。女性で、しっかりしているから、小池候補に投票する」という人が実際に一定数いて、戦慄。小池候補、相当強敵な感じです。」というツイートもあった。もちろん大部分のコアな支持者は、宇都宮さんと180度違う小池氏に入れるなんて事はないと思うが、支持者の中にもいろいろあるから一部は流れているかもしれない。小池百合子は、小泉、橋下並にイメージ操作が上手。ここを打ち破らないと勝てないかもしれない。
おときた駿都議が、小池氏への誘導ツイートをしているのは卑劣。


にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ← 応援クリック、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
このサイトはリンクフリーです。リンク・シェア、大歓迎 !! 引用する場合はリンクして下さいm(__)m。