タグ: 野党は共闘

小池百合子はこんな政治家。新党「希望の党」は反自民の旗手か。

希望の党立ち上げ
 9月25日、小池百合子東京都知事は、都内で会見し、新党「希望の党」の立ち上げを発表した。同党の代表に就任するが、都知事としての職務は継続する意向を示した。写真は都庁で撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

小池百合子氏の新党「希望の党」の話題がメディアジャックしている。解散の大義も、もりかけ疑惑も、北朝鮮も吹き飛ばす勢いだ。小池百合子氏の政治理念はどこにあるのか。「希望の党」は野党なのか。反自民の旗手なのか。

小池百合子氏はAI独裁体質。

小池百合子氏の行動パターンは独断専行、独断体質だ。

新党立ち上げ
「(これまでの経過を)リセットいたしまして、私自身が立ち上げる」
国政政党「希望の党」 小池都知事自ら代表

都民ファースト代表交代
小池氏から野田氏への交代は二人で、荒木氏への交代は3人で決めた。この交代劇には、所属都議からも異論が出た。
「都民ファ」また突然の代表交代 所属都議「青天の霹靂」「メールが一本届いたのみ」
都民ファーストまた代表交代

豊洲移転
「人工知能というのは、つまり政策決定者である私が決めたということ」
小池知事の「人工知能、つまり私」発言にネット困惑
小池都知事の「AI(人工知能)」発言のブラックさとは?

問題なのは、これらの独断専行を小池氏自身が、「例外的なやむを得ない措置」とは考えておらず、新党立ち上げを自分の手でと会見した時などには、むしろそれが「強いリーダーの当然の判断」と言わんばかりだった。彼女の頭の中には、民主的手続きと言う概念はないらしい。

小池百合子氏の政治理念。

今回の新党立ち上げで、リベラル色を打ち出して印象操作をしているが、もともとの小池氏の政治理念はどこにあるのか。このブログでも「これでも小池百合子を支持しますか ?。」などで触れて来たが、改めて確認しておきたい。まずは、それほど昔の話ではない2014年の衆議院選 小池百合子候補のアンケート回答。
・憲法9条の改正に賛成
・集団的自衛権の行使に賛成
・「アベノミクス」を評価
・原発は日本に必要
・靖国神社に首相が参拝すること 問題ない
・「村山談話」「河野談話」ヘイトスピーチ規制 いずれも無回答
・特定秘密保護法 必要
・カジノの解禁に賛成 などなど
第47回衆院選 東京10区 小池百合子

画像 ↓ をクリックすると拡大して読めます。
小池氏アンケート

原発問題・核問題
原発ゼロが今回の新党の目玉政策のようだが、これはかなり選挙目当てのリップサービスで、小池氏の本心とはかなり異なる。上記「2014年衆議院選アンケート」でも原発は必要と答えている他、東京電力福島第1原発事故直後に、「稼働中の原発は安全性を総点検した上で運転を続けていいと思います」と発言していた(これが小池百合子氏の発言)。都知事になってからも、東京都は東電の株主なので東電のものを言える立場にありながら何の行動も起こしていない(小池新党「希望の党」が掲げる「原発ゼロ」が20000%大嘘である3つの理由)。

9月28日の記者会見で小池氏は「原発ゼロ」についてかなり微妙なニュアンスで説明した。「2030年までに原発ゼロにするためには行程をどうすればいいか、検討する」という発言だった。はっきりと「原発ゼロにする」という発言ではなかった。この歯切れの悪さは民進=連合の支援欲しさの、しがらみ忖度か。

また、小池氏は核武装論者でもある。
今は削除されてしまったが(都知事選の際その発言を指摘され「捏造」だと開き直ったが捏造ではない)、自身の公式サイトに「日本有事3つのシナリオ」というタイトルの対談記事を乗せていた。その中ではっきりと、「軍事上、外交上の判断において、核武装の選択肢は十分ありうる」と発言している。そのページが削除されているので「魚拓」を掲載しておく。2003年の衆議院選アンケートでは核武装を「国際情勢によっては検討すべきだ」と回答している(安倍政権の閣僚ら「核武装検討」 8人連なる)。都知事選で「非核都市宣言はしたしません。明確にそれを申し上げます」 と発言したのは記憶に新しい。

核武装容認発言

憲法問題・民主主義・在日外国人の権利
小池氏は憲法改正論者でもある。

本日、サンフランシスコ講和条約発効日である4月28日を主権回復記念日として祝日とする議員立法を総務会で承認し、衆議院に提出いたしました。祝日が多すぎるというなら、借り物の憲法記念日5月3日を祝日から外します。

「憲法改正しなければならないし、改正すれば現在の憲法記念日を廃止できる」
https://twitter.com/Bulldog_noh8/status/758091730675609600/video/1

小池知事は、これまで歴代知事が慣例的に行って来た、今年9月1日の「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式」に都知事名で追悼文を送ることを見送った。「小池知事は同日の記者会見で虐殺事件についての認識を問われ、「全ての方々への哀悼の意を述べさせていただくという気持ちには変わりない」とした上で、「(虐殺の事実は)歴史家がひもとくものではないかと思っている」と述べた。」(関東大震災 朝鮮人犠牲者を追悼 小池都知事を批判 東京)
小池氏は過去にも、朝鮮人学校無償化に反対している。(それだけでなく組合の強い高校にも難癖を付けている)

『朝鮮学校の無償化、首相「法案成立後に判断」』(朝日) それはないでしょ!! 絶対反対! 反日教育を進めている北教組の傘下にある北海道の高校も同類。

庶民の生活
小池氏は、公助より自助努力・自己責任というバリバリの新自由主義の(元)自民党政治家でもある。自身の公式サイト コムネット46号 「自助、共助、公助…順序と比率が重要」ではこう述べていた(このページも現在削除されている)。「自民党の進める政策は、「自ら努力する人を、国が応援する」ことが基本です。子育ても、一義的には家庭でなされるべきものと考えます。自助の精神です」

繰り返される新党立ち上げ、政界再編の離合集散と劇場型政治。

1976年の新自由クラブ以降だろうか、ここ数十年、いくつもの政党ができては消えていった。「日本新党(1992年結成)」以降は特に激しい。その都度、それを何か新しい改革のうねりかのようにメディアは伝えてきた。小池氏自身、日本新党⇒新進党⇒自由党⇒保守党⇒保守クラブ⇒自由民主党と渡り歩き現在都民ファーストの会、希望の党。

2001年4月の自民党総裁選で小泉純一郎氏は「自民党をぶっ潰す」と発言した。自分が所属する政党を自分でぶっつぶすという意味不明な野党的改革派的印象操作のレトリックだった(正確には一応、自民党が「小泉改革に反対するようならば」という付きだったが)。マスメディアが共犯者となって小泉旋風が起こった。橋下維新の大ブームもメディアが作った現象と言っていいだろう。

もう同じ事を何度繰り返すのか。小泉劇場も橋下維新もそうだった。また騙されるの ? こんどは小池劇場に騙されるのか。「選挙戦を前に既成勢力を「敵」に見立てて、自らを改革勢力に位置付けるのは東京都議選でも繰り返された小池氏お得意の手法だ」(小池新党結成 衝撃 選挙の構図、激変)

フランス人記者から見た「新党が次々誕生するのは「新発売好き」だから」という指摘が的を得ているかもしれない(フランス人記者が見た「解散」。安倍首相はコンビニの経営者みたい ←このインタビューは新党問題以外のテーマでも外国人ならではの視点が面白い)。

いろいろときれいごとを言っても結局は「どの風に乗れば当選できるか」が最優先されているとしか思えない。民主党結成時に社会党(社民党)の半分は浮き足立って合流した。こんどは民進党議員が浮き足立って希望に合流しようとしている(現時点で情報が錯綜していて詳細は不明だが合流 ? 吸収 ? そのものは確実なようだ)。結果、対決軸がどんどん右へズレてきた。

新党「希望の党」は、立憲野党の旗手か。

新党「希望の党」結成時に発表された綱領はあまりに抽象的すぎる(希望の党綱領全文)。

一応綱領には「我が党は、立憲主義と民主主義に立脚し」と書かれているが、はたしてそうだろうか。ここに書いて来た小池氏のこれまでの行動や発言を見ているとそれは単なる選挙目当てのカモフラージュに過ぎない。また、中心メンバーに、自民離党組や極右政党こころの議員が参加している事でも明白だろう。「寛容な改革保守政党目指す」という発言にも留意しておきたい。このブログでは何度も書いて来たが、ファシストほど、自らを「改革派」として印象づける。

小池氏は、民進党吸収にあたって、「安全保障と憲法への姿勢重視」と述べた(希望への参加条件、安全保障と憲法への姿勢重視 小池氏)。要するに参加を希望する民進党議員に対して「安保法制賛成」「憲法改正賛成」の踏み絵を踏ませるわけだ。憲法改正については、何でもいいから憲法を改正したいという安倍総理の姿勢を批判してみせたが、「9条改正も改憲論議のポイントの一つとしつつ、「地方分権なども十分に盛り込まれていない」と述べ、9条に限らない議論が必要との考えを示した」。つまり、9条改正もやるし、それ以外の緊急事態条項なども含む憲法改正を目指している。小池氏は「憲法問題は、自民党で議論されている流れでよろしいかと思う」と述べた事もある(<明日を託せるのは誰> (10)憲法)明白な改憲派である。

日本は、自民と希望の保守二大政党制・翼賛政治になって、野党は共産・民進だけになるのであろうか。自民・希望・公明・維新の改憲勢力が2/3を占めるのであろうか。それだけは阻止しなければならない。選挙の争点・対決軸は「自民 VS 希望」ではない。

トップの画像はニューズウィーク「小池都知事、新党「希望の党」代表に 衆院選へ全国規模で候補者擁立」からお借りしました。


にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ← 応援クリック、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
このサイトはリンクフリーです。リンク・シェア、大歓迎 !! 引用する場合はリンクして下さいm(__)m。


広告

これでも小池百合子を支持しますか ?。

#鳥越俊太郎を東京都知事に #小池百合子はカネにも汚い #タカ派で金に汚いおっさん政治家 #小池百合子はやっぱり自民党 
ウルトラ右翼なだけじゃない、金に汚い政界渡り鳥、おっさん政治家小池百合子。

おっさん政治家小池百合子

・画像は、ニコニコ超会議2~首相も参戦~ 写真特集『戦車のハッチから顔を出し、笑顔で敬礼する自民党の小池百合子広報本部長(千葉市)(2013年04月28日) 【PANA=時事】』をもとに、作成しました。

前回記事で、
・小池百合子は「大組織を相手に女一人で戦っているジャンヌダルク」なんかじゃない、自民の看板では集められないリベラル派や無党派の票を取り込むための自民別働隊(というか自民党そのもの、処分もされず離党もせず)。
・小池百合子は、庶民に冷たく、「核武装の選択肢は十分ありうる」「現行の憲法を停止、その上で新しいものを作っていく」と主張するウルトラタカ派であり、戦前復古主義的な「新しい歴史教科書をつくる会」の支持を受け、排外主義的差別者「在特会」とも関係を持ち、超タカ派の集まり日本会議国会議員懇談会の副会長である。
という事について書いた。今回はその補足を含め、続きを書く。

小池百合子はやっぱり自民党。その行動は官邸の了解の下。小池百合子は誰と戦っているのか。本気で戦っているのか。消えてしまった「利権追及チーム設立」公約。

日刊ゲンダイのインタビュー記事「小池百合子氏「私は自民ではなく都連の一部と戦っている」で、小池百合子氏はこう述べている。

私は自民党と戦っているわけじゃなく、都連の一部と戦っているんです。ひょっとしたら、(相手は)ひとりです。官邸でも、上の人はこの事態をよくお分かりだと思います。沖縄県知事になるわけではありません。都と国が敵対することは自民党にとっても、国にとってもプラスではない。
「小池百合子氏「私は自民ではなく都連の一部と戦っている」

「私は自民党と戦っているわけじゃなく」、少なくとも官邸上層部は「この事態(私の行動)を理解している」「沖縄県知事になるわけではありません(国や自民党本部と対決するわけではありません)」というわけだ。

小池氏の発言を冷静に振り返れば、彼女は「都議会(のドン)と戦う」としか言っていない。当初の「三つの公約」もこういう内容だった。
(1)都議会の冒頭解散
(2)都政の利権追及チーム設立
(3)舛添氏公私混同問題の第三者委員会設置

小池百合子氏、「都議会のドンの都政運営を改める」 自民党都連に進退伺提出へ

「ドン」と戦うなら、自民党内部で、党本部と都連が協議なり、指導・是正なりすればいい話にすぎない。小池氏自身が自民党員であり、自民党東京都連のメンバーでもあるわけだから「ドン」をのさばらせ、二代続いて問題知事を応援してきた責任を自ら取ればいいだけである。自ら敵を作り出し、それと戦う事で自分を改革派だと印象づける小泉・橋下流のパフォーマンスにすぎない。もともと内部の不祥事である。自らの責任に恥じ入りながら行うべき事を、ヒロイン気取りでやるなど問題外である。いつのまにか、誰と戦うのかを曖昧にして、自民の公認でない事も利用して、あたかも自民党自体、あるいは既得権益全体と「組織の応援なしでたった一人で戦う」話にしてしまった。

「自民党東京都連のドン」と言えばこの人物、内田茂自民党東京都連幹事長であろう。

”都議会のドン”が役員の会社 五輪施設を逆転受注

都議会のドンに“爆弾”投下 猪瀬元知事「遺書」告発の狙い

だが、いつの間にか、「都政の利権追及チーム設立」などの「三つの公約」は、選挙戦が進むにつれて消えていった。特に噴飯ものは、「オリンピックの費用をどうするか」と聞かれた小池氏が「寄付でまかなう」と答えた事だ。「オリンピックに乗じたゼネコンや電通の利権を追及しクリーンでクリア、低コストのオリンピックにする」と答えるべきではなかったのか。オリンピックは超大型公共事業である。他の公共事業と同様、そこには利権が群がる。予算が当初の6倍 !! 1兆8000億にふくれあがっている。そして、そこには小池氏が戦う相手だとした「ドン」も一枚噛んでいる。ここに切り込まなくてどうする。それができないのであれば「土建屋を儲けさせて票を集める」という自民党の古い政治体質そのままである。(それを小池氏に期待しても無理か)

もともと自民党自体(あるいは既得権益全体)と戦う話ではなかった。「都議会(のドン)と戦う」という姿勢すらも、選挙でのイメージアップのためのパフォーマンスにすぎなかった。

小池百合子はおっさん政治家。弱いものの敵。古くさい保守政治家(というかウルトラ右翼)。そして金にも汚い。

女性政治家というとどんなイメージだろうか。弱いものに優しく庶民の味方。出世や名誉欲がなく金銭的にもクリーンと言ったところだろうか。おっさん政治家はその逆。出世や名誉欲にこり固まって、裏で利権とかにも関係していそう。。。。これはあくまで「イメージ」の話。だが人は時にイメージだけで判断し行動する。

小池百合子は、「女性」というイメージとは真逆、中身はおっさん政治家である。

庶民に冷たい政治家、小池百合子。

・待機児童の解消は規制緩和(少ない保育士で狭いところに子どもを詰め込む)で。
・子供の貧困対策は、民間の「子供食堂」で(行政がやらないから民間がボランティアでやってるんだけど)。
・保育士待遇改善は、空家提供の現物支給で(シェアハウスって、保育士は住居を選ぶ自由もない ? )。
要するに、「行政は金を出さないよ」宣言。
だって、小池は、公助より自助努力・自己責任というバリバリの自民党政治家だから。

自民党の進める政策は、「自ら努力する人を、国が応援する」ことが基本です。子育ても、一義的には家庭でなされるべきものと考えます。自助の精神です。
小池百合子公式サイト コムネット46号 「自助、共助、公助…順序と比率が重要」

信念よりも出世欲の政治家、小池百合子。

小池氏の政党遍歴も華やかだ。
細川護煕の日本新党で政界デビュー、新進党では小沢一郎の側近、自民党では小泉郵政選挙の時に刺客。

日本新党、新進党、自由党、保守党、自由民主党と5つの政党に所属し、「政界渡り鳥」と呼ばれることがある。
小池は『文藝春秋』(2008年1月号)への寄稿で、「政界再編の荒波の中で生きてきた結果、自慢にはならないが、新党の立ち上げはお手のものだ。党名、綱領、政策、キャッチフレーズに、党名ロゴ作りまで、三日もあればまとめる芸当さえ身に付けたが、もうたくさんである」と回想している。
Wiki 小池百合子

小池百合子氏は「機を見るに敏」という言葉が相応しい政治家としての嗅覚で生き残ってきたタイプの人物です。その才覚を生かしてクールビズなどの社会改革をメディアを通じて実現した実績もあり、世の中の流れを掴むセンスが優れた政治家であると言えるでしょう。
一方、日本新党⇒新進党⇒自由党⇒保守党⇒保守クラブ⇒自由民主党、という政党遍歴から、約束された都政改革、つまり伏魔殿に潜む闇の退治が実現されるか?ということについて東京都民が疑問を持っていることも事実でしょう。
たしかに、小池氏の政党遍歴を見る限り、小池氏の都民との約束が守ること、への信憑性がどこまであるかということについて、筆者も含めて小池氏単体ではイマイチ心配な部分もあると思います。
小池百合子氏は信用に足る人物なのか?という都民の声が存在していることも事実

ここが一番問題、ウルトラ右翼政治家、小池百合子。

前回記事でも、『「核武装の選択肢は十分ありうる」「現行の憲法を停止、その上で新しいものを作っていく」と主張するウルトラタカ派であり、戦前復古主義的な「新しい歴史教科書をつくる会」の支持を受け、排外主義的差別者「在特会」とも関係を持ち、超タカ派の集まり日本会議国会議員懇談会の副会長である。』と指摘したが、少しだけ補足(追加)しておこう。

核武装論については、本人は「捏造だ」と開き直っているらしいので再掲しておく。ご本人の公式サイトにまだ削除されずに残っている。はっきりと「核武装の選択肢は十分ありうる」と発言している。

核武装の選択肢は十分ありうる

「その朝鮮半島有事がいま、現実に起こるかもしれないのです。したがって、今こそ「三矢研究」を行わなければいけない。そこに思いが至らない国会議員は、日本の国会議員ではないんじゃないですか。」
「軍事上、外交上の判断において、核武装の選択肢は十分ありうるのですが、それを明言した国会議員は、西村真吾氏だけです。わずかでも核武装のニュアンスが漂うような発言をしただけで、安部晋三官房副長官も言論封殺に遭ってしまった。このあたりで、現実的議論ができるような国会にしないといけません。」

小池百合子公式サイト 「日本有事3つのシナリオ」

では、現憲法を小池氏がどう見ているか。憲法擁護義務のある国会議員かこんな発言をしていいのか。こんな人を都知事にしていい ??

本日、サンフランシスコ講和条約発効日である4月28日を主権回復記念日として祝日とする議員立法を総務会で承認し、衆議院に提出いたしました。祝日が多すぎるというなら、借り物の憲法記念日5月3日を祝日から外します。

4月28日は沖縄県民(奄美も)にとっては本土から切り離されアメリカに売り飛ばされた屈辱の日である(Wiki 主権回復の日きょう「4・28」 沖縄「屈辱の日」を知ってますか?)。このツイートは沖縄県民の感じようを逆なでするものである。そればかりか、現行憲法を敵視するとんでもないウルトラ右翼ぶり。

「憲法改正しなければならないし、改正すれば現在の憲法記念日を廃止できる」
https://twitter.com/Bulldog_noh8/status/758091730675609600/video/1

「憲法問題は、自民党で議論されている流れでよろしいかと思う」
https://mobile.twitter.com/keisetuhasegawa/status/758803361588137984

「非核都市宣言は致しません。明確にそれは申し上げます。」
https://twitter.com/ayakumahotcake/status/758948708662726659/video/1

ウルトラ右翼というだけではない。「政治とカネ」でも真っ黒政治家、小池百合子。

次から次へと出てくる小池百合子の「政治とカネ」問題。リンクを列挙するだけでも、、、、。

カネにキズ持つ小池百合子の「裏金作り疑惑」を徹底追及しようー猪瀬・舛添同類の知事はゴメンだ。

懲りない都民とマスコミ―都知事選で問われない「政治とカネ」、二度あることは三度ある?

事務所費

元秘書の会社に「調査費」名目支出
小池百合子氏「裏金疑惑」 都議補選に出馬“元秘書”の正体
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186324/2
小池百合子氏に新疑惑 “正体不明”の会社に調査費210万円
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185010/2
小池百合子自民党衆議院議員(元防衛大臣)の政治資金問題その2 〜不可解な「調査費」支出とその領収書問題〜
http://rakusen-sien.com/rakusengiin/6730.html
小池百合子・元防衛大臣(自民党)の政治資金問題その5 〜「調査費」支出先は秘書だった!〜
http://rakusen-sien.com/topics/6856.html
小池百合子都知事候補に裏金つくり疑惑。元秘書の会社に「調査費」名目支出。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/722c3e634ce0039650f134742522146d
小池都知事候補 「調査費」210万円支出の実態不明会社/社長の正体は元秘書/都議補選(新宿区)に擁立
http://blogos.com/outline/184544/

政治資金パーティー
身体検査は「真っ黒」? 小池百合子氏に新たな政治資金疑惑が浮上
http://news.livedoor.com/article/detail/11730452/
都知事候補、小池百合子氏に新たな政治資金疑惑
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6330
小池百合子・元防衛大臣(自民党)の政治資金問題その3 〜政治資金パーティ収入・支出の不記載問題〜
http://rakusen-sien.com/topics/6819.html

切手・花代
小池百合子氏の政治資金 使い道はあの“号泣県議”ソックリ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186204/3
小池百合子自民党衆議院議員(元防衛大臣)の政治資金問題その1 〜セコイ支出、不適切な支出〜
http://rakusen-sien.com/topics/6671.html
小池百合子・元防衛大臣(自民党)の政治資金問題その4 〜「花代」6年間で約208万円の支出〜
http://rakusen-sien.com/topics/6843.html

使途不明金・裏金
小池百合子・元防衛大臣(自民党)の政治資金問題その6 ~ 宛名のない領収書問題、使途不明金問題、「裏金」収支疑惑 ~
http://rakusen-sien.com/topics/6854.html

3候補の政策は ?。

どうか、都民の皆さん、イメージだけでなく、具体的な政策で判断していただきたい。

選挙になると様々な団体が候補者の政策・見解を知るためにアンケート(公開質問)を行う。以下の団体のアンケート、どれも鳥越候補は回答しているが、小池候補、増田候補は無回答。今井絵里子か。

【7/29更新★中間報告】都知事選・東京都の保育についてのアンケート結果

【公表】H28年・東京都知事選挙に際してLGBTをめぐる課題に関する 候補者の政策と考え方に関する調査結果報告(7/27時点)

東京都知事選 2016|公開質問 東京都の芸術文化振興における「表現の自由」

こちらの政策はどうだろう。どの候補に投票する ?

対話シールアンケート

東京新聞

都知事選政策

あと一日、鳥越候補を応援しよう。

都民の皆さん、ぜひ投票に言ってください。ウルトラタカ派で金にも汚い「おっさん政治家」小池百合子が知事になるのを止めてください。もちろん、東電役員、原発推進の増田候補は問題外です。弱いものの味方、箱物行政より人に投資を、税金の無駄遣いを許さない、庶民の声を聞く政治家、鳥越候補に投票してくださいm(_ _)m。


にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ← 応援クリック、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
このサイトはリンクフリーです。リンク・シェア、大歓迎 !! 引用する場合はリンクして下さいm(__)m。


#小池百合子はヤバい。小池百合子はジャンヌダルクなんかじゃない。自民の看板では集められない票を取り込むための自民別働隊。

小池百合子はジャンヌダルクなんかじゃない

#小池百合子はヤバい。小池百合子はジャンヌダルクなんかじゃない。騙されないで。

小池百合子はリベラル派 ?? 小池百合子は「とうきょう維新」、自民の看板では集められない票を取り込むための自民別働隊。

小池百合子を支持する声は、リベラルはの中にもあるようだ。でも騙されないで。

今回は告示前日に出馬断念した元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏や元首相の細川護熙氏に(前回都知事選で)投票した人の4割強は、政策面で共通点の多い鳥越氏を推すが、2〜3割は小池氏に投票すると回答した。
都知事選 小池氏リード 増田氏、鳥越氏追う 本紙調査

だが、小池百合子はジャンヌダルクなんかじゃない。悲劇のヒロインでも、一人で既得権と闘う改革派でもない。れっきとした自民党員。除名もされていなければ離党もしていない。オフィシャルサイトにはしっかり自民党のロゴマーク。しかもご丁寧にこのロゴマークが自民党公式サイトへのリンクとなっている。

選挙終盤になって、自民党の国会議員や都議、区議が大勢応援しているらしいが、あれあれ。小池氏は誰が味方で誰と闘っているのか。舛添を応援していた自民党が今度は小池氏を応援している。小池氏自身、2007年9月から自民党都連副会長。猪瀬直樹、舛添両氏を支援してきた責任は ??

しかも、以前の記事でも指摘したが、小池を応援すると処分されるらしいが、なぜ肝心の張本人は処分されない ?? 

小池百合子はいわば「とうきょう維新」。大阪W選挙の際、官邸は自民党候補ではなくおおさか維新を実質的には応援した。自民党の看板では取れない票をおおさか維新や小池百合子は取ろうとしている。改革派の振りをして中身はウルトラ右翼という意味でも両者は共通。今回の都知事選で自民党本部は小池百合子を泳がせているのではないか。少なくとも小池百合子を全力で追い落として、自党候補である増田氏を当選させようという雰囲気ではない。舛添選挙の時は自公ともに党首クラスが全力で応援したのに、安倍総理は一度も増田候補の応援に入っていない。

先の参議院選では、「安倍内閣を支持しない」層のかなりの部分がおおさか維新に流れた。結果、関西では、京都の民進1議席以外は、おおさか維新を含む改憲派が独占した。自民党は、小池氏と増田氏を競わせ、自民の看板で撮れる票は増田氏が、リベラル派の票は小池氏が取る、その分鳥越氏の票を減らす作戦だ。自民にしてみれば結果どちらが勝ってもOK。

かつて小泉氏は「自民党をぶっ潰す」と言って人気を集めたが自民党は潰れたか ? 小池氏は「新党結成」を口にしているが、単に自民党と対決しているイメージを演出するにすぎない。仮に本当に自民党を離党して新党を結成したとしても「とうきよう維新」のような自民党別働隊が増えるだけだ。勝手に「敵」を作って対決姿勢を見せる手法は小泉氏や橋下徹と同じ。「小池劇場」に騙されないで。

#小池百合子はヤバい。小池百合子の政策は ?? 政治姿勢は ?? 庶民に冷たく、ウルトラタカ派の実態。

これで都民の生活は豊かになる ? 小池氏が目指すのは庶民に冷たい政治。

自分でなんとかできる人にはさらに援助するが、もはや自分の力では何ともできないホントに困って助けが必要な人は見捨てる政治。

自民党の進める政策は、「自ら努力する人を、国が応援する」ことが基本です。子育ても、一義的には家庭でなされるべきものと考えます。自助の精神です。
小池百合子公式サイト コムネット46号 「自助、共助、公助…順序と比率が重要」

保育、子育て支援も。規制緩和で保育所増へ。
少ない保育士で狭いところに子どもを詰め込んで、保育所にたくさんの子どもを受け入れて待機児童ゼロにしましょう

小池百合子さんは保育園問題を盛んにアピールしているようですが、保育園落ちたの私だスタンディングにもいらっしゃらなかったし、その後行われた超党派の院内集会にも本人も秘書さんもいらっしゃいませんでした。

挙げ句の果てには「子供食堂の活用」!? 行政がやるべき事をやらないから市民がボランティアでやってるんですけど。都知事になっても何もやらないから、市民が勝手に自分でしてね宣言 !?

騙されるな! 小池百合子は“女性の敵”だ! 待機児童を狭い部屋に詰め込み、女性だけに育児押しつけ、性差別丸出しの少子化論も…

政策比較

・画像は都知事候補者の保育・貧困への政策比較から。

さすが元防衛大臣。本家自民もびっくりの改憲ウルトラ右翼。

日本の国会議員は、朝鮮有事を想定した「軍事作戦計画と国家総動員体制」を策定すべき、そして核武装も。

「その朝鮮半島有事がいま、現実に起こるかもしれないのです。したがって、今こそ「三矢研究」を行わなければいけない。そこに思いが至らない国会議員は、日本の国会議員ではないんじゃないですか。」
「軍事上、外交上の判断において、核武装の選択肢は十分ありうるのですが、それを明言した国会議員は、西村真吾氏だけです。わずかでも核武装のニュアンスが漂うような発言をしただけで、安部晋三官房副長官も言論封殺に遭ってしまった。このあたりで、現実的議論ができるような国会にしないといけません。」

小池百合子公式サイト 「日本有事3つのシナリオ」

小池百合子都知事候補の公式サイトに「東京に核ミサイルを」「核武装を」「急げ軍法会議」「少子化の最大の原因は頼もしい男性が減っていること」、そして子どもの命奪う #小池百合子さんの保育政策は危険です

小池百合子が日本会議会長らと「東京に核ミサイル配備」をぶちあげていた! 小池は「東京のトランプ」になる?

小池百合子の本性は“極右ヘイト”だ! 朝鮮人虐殺を扇動する在特会系団体との関係も発覚、知事になったら東京はヘイト天国に

魔法から覚めてくださ~い!小池百合子候補は東京都核ミサイル配備論で日本会議と一致した極右政治家。

小池百合子氏の正体=「社会保障が日本を危なくする」と言い侵略戦争肯定で1ミリの領土のため国民の血流す改憲めざしヘイトスピーチ連発の極右政治家、辺野古基地反対の沖縄を蔑視、夫婦別姓反対、女性は自助の精神養え

「女性都知事誕生」を、今回だけは諦めなくてはならない理由

小池氏は、超タカ派の集まり、日本会議国会議員懇談会の副会長なのは有名。ご存知ですよね。憲法問題でも、「いったん現行の憲法を停止する、廃止する、その上で新しいものを作っていく」と主張。緊急事態条項の財政条項や選挙制度での「お試し改憲」を薦めている(改憲しなくても選挙制度の改革はできる。しかもどこから変えていくべきかという内容がコロコロ変わるのは「何でもいい、変えやすいところから」改憲をするという口実探しにすぎない)。そして小池氏は一貫した「9条改憲」論者でもある。

小池氏は、戦前復古主義的な「新しい歴史教科書をつくる会」の支持を受けている。小池も「つくる会」の運動を支持している。女性だから平和主義者とは限らない。小池氏は「横田基地は”地域の宝”」なんて福生駅前で演説し「この地域をもっと開発するために軍民共用化が必要」と言っている(横田基地 小池知事候補が「地域の宝」と賛美「軍民共用化」主張 基地固定化に直結)。オスプレイ配備についても「防災の観点から受け入れるべきだ」とBSフジの番組で言っている。排外主義的差別者「在特会」での講演も。←本人は記憶にないと弁明しているが、それはとりもなおさず、まずい団体とつきあってるという自覚があるという事。

改憲主張

お試し改憲

沖縄問題でも。

小池百合子元防衛相が沖縄メディア批判 「言っていることが県民を代表していると思わない」

小池百合子は沖縄選出の国会議員に「日本語読めるんですか?」と差別的やじ

尖閣へ1時間程度で到達できる航空機の存在こそが総合的な「抑止力」として効果的。一方で県民大会でオスプレー配備に反対する沖縄は、何を、どこから守ろうとしているのか。

さらに付け加えるなら、元防衛大臣として辺野古移設を推進してきた小池氏。

築地問題、というより議論の姿勢。リベラル派の票をかすめ取る卑劣な手法。

小池氏「宇都宮さんがかわいそう」鳥越氏の公約に

鳥越氏が宇都宮氏の政策である「豊洲移転反対」を受け継いでいないと非難している(受け継いでいないわけではない)のだが、肝心の小池氏ご本人は豊洲移転をどう考えている ? かなり曖昧な姿勢だ。自分の姿勢が曖昧なのを棚に上げて、鳥越候補を批判する。そんな資格が小池氏にあるの ? 小池氏が宇都宮氏の公約を受け継いでいるなら言う資格はあるのだが。

「“改革派”自任の小池百合子氏 豊洲で移転問題に一切触れず」

記者のぶらさがり取材で、「開場を延期するのか?」と聞かれると、「まずは検証してから」とお茶を濁した。

小池氏はただ「検討」だけだが、鳥越氏は「中断あり得る」という姿勢だ(「検討」は政治用語としては「やらない」にほぼ等しい。「検討したが中止しない事に決めた」という事だ)。

「私が知事になって、本当に問題があるなら、前に進められない。中断も先延ばしもあり得る」と述べた。
鳥越氏、築地→豊洲移転に初めて言及「中断ある」

宇都宮氏も鳥越氏の政策をこう評価している。

自身の政策について、鳥越俊太郎氏が生かしているかと聞かれると「福祉の問題は、かなり取り入れられているのでは。築地市場の問題の見直しを言われているようで、東京外郭環状道路(外環道)とオスプレイも反対と言われている」と話した。
宇都宮健児氏が“赤ペン先生”候補者の政策チェック

自分は明白な反対(宇都宮氏の政策の後継者)ではないくせに、宇都宮氏に同情してみせて、リベラル派を分断してその票をかすめ取ろうとする卑劣なやつ。以前の記事でも補足で少し触れたが、小池氏を応援している「おときた」と言う都議が、事実を180度ねじ曲げるデマを飛ばしている。宇都宮氏と小池氏に「通ずるもの」があるわけない。オスプレイ配備に対する見解が典型例だが、そもそも方向性がまるで逆。

票集めのためには従来の政策と矛盾する発言をする小池氏。

細かな話が続いて恐縮ですが、小池氏の姿勢をよく表していると思うので、あとひとつ、もう少しお付き合いください。
人気取り、票集めのためには従来の政策と矛盾する発言をする小池氏。

小池百合子の選挙狙い「コミケを応援します」にオタクは騙されるな! マンガやアニメの規制を主張した過去が

殺処分ゼロだの、満員電車ゼロだのも、ポピュリズム(大衆迎合)の典型だ。ほとんどの政治家が、選挙になると口当たりのいいことを言う。何を言っているかではなく、これまで何をしてきたかを見るべきだ。

小池百合子の実態

あと一週間で逆転を。安倍総理、小池知事は最悪の組み合わせ。

小池氏については、「政治とカネ」にまつわる数々の疑惑や、その時々の権力者にすり寄ってきた「政界風見鶏」ぶりなど、書かなければいけない事は山のようにある。「国政と都政(地方自治体)は別」という議論への反論もあるが、あまりに長くなりすぎたので今回はここまで。

都知事選劇場、小池百合子さんを応援する人の心理学
【都知事選】小池百合子がかける集団催眠 都民はどこに連れて行かれるのか?

このままいくと日本の総理は安倍、国会は改憲勢力が2/3、首都東京の知事は小池という最悪の組み合わせが現実のものとなりそうだ。日本は戦前体制へまっしぐら。なんとしてもこれを止めなければならない。小泉、橋下、安倍、トランプ、自信満々に言い切り断言型の発言をする政治家ほどヤバい。ファシストほどポピュリズム、大衆受けする政策を打ち出す。ファシズムは改革派の顔をしてやってくる。騙されてはいけない。


にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ← 応援クリック、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
このサイトはリンクフリーです。リンク・シェア、大歓迎 !! 引用する場合はリンクして下さいm(__)m。